E233系2000番台@馬橋

岩手と青森と北海道新幹線と Part.10 (2016年3月26日ダイヤ改正特集その2) [3/25-26撮影]

皆様、こんばんは。

レポートを放置していることに気づいてしまった管理人です。
思い出したくないのでブログの更新を続けますね(;・∀・)

さてさて、今回も北海道新幹線関連の記事。遂に10回目ということで新幹線が登場です。
今回は写真がいつもより多いです。土曜日だから多少はね?
ではでは本文へ〜




E2系 仙セシJ67編成 [JR 八戸駅]
E2系 仙セシJ67編成 [JR 八戸駅] posted by (C)Nacom
早速新幹線の登場です。こちらはE2系です。後ろが切れてしまっているという仕上がり。
ブログの記事にするのが遅いのも原因ですがこの電車が何者なのかわからないんですよね…。
どういう事かと言いますと…この電車時刻表に載ってないっぽいんですね。
回送だったんですかね?もしくは団体臨時列車とか?新幹線は殆ど乗らないのでサッパリです(^o^;)

E2系 仙セシJ67編成 [JR 八戸駅]
E2系 仙セシJ67編成 [JR 八戸駅] posted by (C)Nacom
後追い。というより八戸駅に停車しました。回送ならここに停まらなくてもいい気がしますね。

北海道新幹線の文字 (13-14番線発車標) [JR 八戸駅]
北海道新幹線の文字 (13-14番線発車標) [JR 八戸駅] posted by (C)Nacom
さあここからはダイヤ改正お馴染み発車標と案内表示地獄写真集です。
遂に北海道新幹線が開業しましたので前日テープで塞がれていた北海道新幹線の文字がお目見えです。

11-12番線発車標 [JR 八戸駅]
11-12番線発車標 [JR 八戸駅] posted by (C)Nacom
コンコース上の発車標。大型ですね。流石新幹線。
こちらは11-12番線。こちらは上りホームですのでこれと言った変化はありませんね。

13-14番線発車標 [JR 八戸駅]
13-14番線発車標 [JR 八戸駅] posted by (C)Nacom
そしてこっちが13-14番線の発車標。「新青森・新函館北斗方面」と新だらけの行先です。
木古内、新函館北斗と北海道新幹線の駅名ですね。奥津軽いまべつ駅はここには載ってません。通過ですね。

11番線案内表示 [JR 八戸駅]
11番線案内表示 [JR 八戸駅] posted by (C)Nacom
ここからはホームの様子。まずは11番線の案内表示。
「東北新幹線」でもいいところをシンプルに「新幹線」表示。英語も"Shinkansen"。

11番線発車標 [JR 八戸駅]
11番線発車標 [JR 八戸駅] posted by (C)Nacom
11番線の発車標。11番線は普段ほとんど使われていないらしく無表示です。勿体ない。

11番線発車標 [JR 八戸駅]
11番線発車標 [JR 八戸駅] posted by (C)Nacom
こちらも11番線の発車標。やはり無表示。
先程の発車標はホームからの階段のそばに設置されているものですがこの発車標は少し離れた位置にあります。

12番線案内表示 [JR 八戸駅]
12番線案内表示 [JR 八戸駅] posted by (C)Nacom
12番線の案内表示。11番線の内容は一緒です。上りの駅名が書かれています。

12番線発車標 [JR 八戸駅]
12番線発車標 [JR 八戸駅] posted by (C)Nacom
階段に近い方の発車標。11番線と違ってこちらは稼働中。この写真だけでは別に北海道新幹線感はありませんね。

12番線発車標 [JR 八戸駅]
12番線発車標 [JR 八戸駅] posted by (C)Nacom
遠い方の12番線の発車標。こちらはシンプルに新幹線の名前、番号、時刻、行先が表示されています。
東京駅や上野駅だと分刻みで新幹線が走っていきますが流石に八戸までくると約1時間おきです。

13-14番線案内表示 [JR 八戸駅]
13-14番線案内表示 [JR 八戸駅] posted by (C)Nacom
ホームを移して今回の主役13-14番線ホームへ。

13番線案内表示 [JR 八戸駅]
13番線案内表示 [JR 八戸駅] posted by (C)Nacom
13番線の案内表示はまさかの無地。これはシンプル過ぎですね…。

14番線案内表示 [JR 八戸駅]
14番線案内表示 [JR 八戸駅] posted by (C)Nacom
そして14番線も…無地。他の部分は新幹線だの北海道新幹線と書かれているのに何故?
ここはケチるところではないような気がするので…何かしら理由があるのでしょうか。
(北海道新幹線の札幌開業まで何も書かないとか←)

13番線発車標 [JR 八戸駅]
13番線発車標 [JR 八戸駅] posted by (C)Nacom
13番線、階段そばの発車標。停車駅までしっかり表示してくれる親切な仕様です。
この日は開業初日ですしはやぶさはかなり混んでたんでしょうね…。
帰りの上りのはやぶさは空いてましたけど…(;´∀`)

13番線発車標 [JR 八戸駅]
13番線発車標 [JR 八戸駅] posted by (C)Nacom
英語表示。新青森も指定席も新函館北斗も長いのでどれも窮屈そうです。
「Shin-Hakodate-Hokuto」はトップクラスの長さですね。

13番線発車標 [JR 八戸駅]
13番線発車標 [JR 八戸駅] posted by (C)Nacom
こちらは階段から遠い方の発車標。至って普通。

13番線発車標 [JR 八戸駅]
13番線発車標 [JR 八戸駅] posted by (C)Nacom
英語表示。大きいほうの発車標と同じですね。

14番線発車標 [JR 八戸駅]
14番線発車標 [JR 八戸駅] posted by (C)Nacom
そして…14番線は予想通り無表示。必要なのか気になるところ。

北海道新幹線の文字 (14番線発車標) [JR 八戸駅]
北海道新幹線の文字 (14番線発車標) [JR 八戸駅] posted by (C)Nacom
そんな無表示発車標をアップで。「東北・北海道新幹線」…未だに違和感しか無いですね。
北陸新幹線にようやく慣れたところですしねぇ…乗ったことないけど。(長野新幹線も)

14番線発車標 [JR 八戸駅]
14番線発車標 [JR 八戸駅] posted by (C)Nacom
遠い方の発車標も勿論無表示。数年後には「新青森・新函館北斗・札幌方面」と書かれるのですかね。
札幌まで繋がるかつ青函トンネルのスピードアップが出来れば人も増えそうですね。
東京-博多をどれくらいの人が使っているのかは知りませんが、飛行機嫌いな人も多いですし開通が楽しみですね。
開通する頃管理人は…ガチのおっさんですね。
なんて話が逸れていると…。

はやぶさ17号 (H5系 函ハシH3編成) [JR 八戸駅]
はやぶさ17号 (H5系 函ハシH3編成) [JR 八戸駅] posted by (C)Nacom
この企画の主役H5系が颯爽と登場です。光り輝きすぎですね…これは。
紫色の帯色が綺麗ですね。個人的にはE5系より好きです。

はやぶさ17号 (H5系 函ハシH3編成) [JR 八戸駅]
はやぶさ17号 (H5系 函ハシH3編成) [JR 八戸駅] posted by (C)Nacom
そして停車。横から見るととんでもなく長いノーズです。迫力ありますねぇ!

はやぶさ17号 (H5系 函ハシH3編成) [JR 八戸駅]
はやぶさ17号 (H5系 函ハシH3編成) [JR 八戸駅] posted by (C)Nacom
流石に開業初日。鉄オタじゃなくても追っかけが居ますね。人気者です。
流石にホームドアの内側に入るのは良くないと思いますけどね。
複雑な形をしているので色もちょっと変わって見えます。E5系と一緒なんですけど。

シンボルマーク (はやぶさ17号 (H5系 函ハシH3編成)) [JR 八戸駅]
シンボルマーク (はやぶさ17号 (H5系 函ハシH3編成)) [JR 八戸駅] posted by (C)Nacom
そしてE5系との違いでもあるシンボルマーク。E5系ははやぶさっぽいデザインですが…。
H5系は北海道。大胆にも北海道。速そうな北海道。北海道の形の認知度の高さが伺えますね。
(辺境千葉県とか関東以外の人わからないんじゃないか…)

行先表示器 (はやぶさ17号 (H5系 函ハシH3編成)) [JR 八戸駅]
行先表示器 (はやぶさ17号 (H5系 函ハシH3編成)) [JR 八戸駅] posted by (C)Nacom
行先表示器はまんまE5系です。そしてこのH5系は道内に入らない運用。どうせなら新函館北斗行が良かったですね。

行先表示器 (はやぶさ17号 (H5系 函ハシH3編成)) [JR 八戸駅]
行先表示器 (はやぶさ17号 (H5系 函ハシH3編成)) [JR 八戸駅] posted by (C)Nacom
英語表示。

行先表示器 (はやぶさ22号 (H5系 函ハシH4編成)) [JR 八戸駅]
行先表示器 (はやぶさ22号 (H5系 函ハシH4編成)) [JR 八戸駅] posted by (C)Nacom
さらに日本語表示…と。お気づきだと思いますがこちらは別の新幹線です。
先程のははやぶさ17号でこちらははやぶさ22号。八戸駅に数分差で到着するんですね。

行先表示器 (はやぶさ22号 (H5系 函ハシH4編成)) [JR 八戸駅]
行先表示器 (はやぶさ22号 (H5系 函ハシH4編成)) [JR 八戸駅] posted by (C)Nacom
東京行、これだけでは今までの東北新幹線と何ら変わりませんね。

行先表示器 (はやぶさ22号 (H5系 函ハシH4編成)) [JR 八戸駅]
行先表示器 (はやぶさ22号 (H5系 函ハシH4編成)) [JR 八戸駅] posted by (C)Nacom
英語表示。東京行は武蔵野線で嫌というほど見てるんでどうでもいいです←

シンボルマーク (はやぶさ22号 (H5系 函ハシH4編成)) [JR 八戸駅]
シンボルマーク (はやぶさ22号 (H5系 函ハシH4編成)) [JR 八戸駅] posted by (C)Nacom
そして再びシンボルマークを。まさかの東京行もH5系だったんですね。正真正銘の北海道新幹線です。
車体に紫色の帯色が映えますね。冬の北海道に行きたくなります。お金ないけど。
で、せっかくのH5系なのに何故側面しか撮ってないのかと言うと…。


動画を撮っていました。動画撮る前に写真撮ればよかったとも思いますが。
やはり人がそれなりに居たのでちょっと見づらい…かも。

これでH5系も撮ったしミッションコンプリート…ではありません。
新函館北斗行撮ってねぇ!流石にこれじゃあ帰れない。
と言っても帰りの新幹線にも新函館北斗行にも時間が少しある。
ってなわけで再び宿泊先であった本八戸に急行しラーメンをいただくことに。

というわけでまたもや八戸線へ。2日間で4度目です。


2つ程動画も撮っておきました。

ラーメンの情報は需要があるかわからないので割愛して…
Culun@らーめんふぁくとりーのすけ - foursquare
(一応写真は載せてみた)

ラーメン食べに戻ったせいで時間無くなりバス代払う羽目になったとかなんとか。
そして再び八戸駅に戻ります。そんな続きは次回へ




というわけで本文はここまで。

ようやく北海道新幹線が出てきましたね。ならこれでももうこのシリーズは見る価値なし…
と、思われそうですがまだ北海道新幹線が登場します。新函館北斗行出てきてませんし。次回に乞うご期待。

では今回はこの辺で(^ω^)ノシ
関連記事

スポンサーリンク

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

Simply Profile

Nacom (なこむ)

Author:Nacom (なこむ)
最高にゆるりと生きる大学生。
趣味は写真やアニメやマンガ…
鉄道や道路などなど。
何から何まで広く浅くゆるく。

本業の学業並に
ブログもゆる~くやってます。

About This Blog
関東の鉄道写真や風景写真を中心に色々と紹介していくブログ。
ちなみに写真の技量は…。

コメント、トラックバック、相互リンク等はお気軽に。
Twitter:@Culun_1stなどでご連絡ください(^o^)丿

どうぞごゆっくり(U^ω^)
Calendar
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2 Access Counter
Live Traffic Feed
FC2 Online Counter
現在の閲覧者数:
Please Click!
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 関東の鉄道へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
Tetsudo.comへ
blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking
Category
Links
The Newest Report
The Newest Comment
The Newest Trackback
A Monthly Archive
Access Ranking
[ジャンルランキング]
写真
544位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
190位
アクセスランキングを見る>>
Search Form
Blotomo Application Form
RSS Link
QR Code
QR
Powered By FC2Blog

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Time Line(My Twitter)
My Photos
My Channel (Youtube)
RSS Feed Widget
Books and Animations
くるん⇄なこむの最近読んだ本
nowplaying♪(Twitter: @Culun_musik)
My Favorite and Admirable Pages

上海アリス幻樂団
ELEGY SYNDROME
アニメ「ゆるゆり」スペシャルサイト
けものフレンズプロジェクト|公式サイト
TVアニメ「ご注文はうさぎですか??」公式サイト
MF文庫J『緋弾のアリア』公式サイト
ゆずソフト|YUZU SOFT
Access Ranking
Flagcounter
Flag Counter
Weather Report
Recreational Blog Parts