E233系2000番台@馬橋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たつき監督の降板となもり先生の新アニメについて思うこと

皆様、こんばんは。

カラオケでけもフレ曲を歌って少し寂しい気持ちになっていた管理人です。
昨日は色々と驚かされるニュースがありましたね。まさに一喜一憂でした。
羽村市動物公園の撮影記録は一旦中断して今回はゆるい記事をお送りします。
ゆるいと言ってもいつも以上に管理人が思ったこと、言いたいことをつらつらと書いているだけです。
無論、写真はありませんが、文量は多くなっていると思います。言いたいことが多いから…。






まずは残念な方のニュースから。
昨日はヤオヨロズの福原Pがけものフレンズ2期の製作には関わらないとのツイートをしました。
所謂たつきショックなるたつき監督の降板騒動が残念な形で終わりを迎えました。
管理人はバイトだったので昨日の夜遅くに知ったのですが、非常に残念でした。本当にガックリきています。
どんなに頑張っても一度生じてしまった亀裂は修復できないというのをひしひしと感じています。
また、1度決まってしまったことを覆すことの難しさを痛感しました。仕事って厳しいですね。
管理人ももう無理だろうと諦めているつもりでしたが、心のどこかではたつき監督の復帰を願っていたので…。
あのツイート以降はこの問題から目を背けていただけに、改めて突きつけられるとかなりショックですね。
1期や再放送を見ている段階では、当たり前にこの先も同じ世界の物語が続くと思っていましたからね。
1晩経ってより実感が湧いてきましたね。悲しいけど流石にもう諦めるしか無さそうですね。
たつき監督の描くサーバルちゃんとかばんちゃんの物語をもっと見ていたかったのですが…本当に無念。
Japari Cafe2の「なかよしマーチ」を聞くたびに今まで以上に寂しい気持ちになりそうです。泣けます。
実際この間のMステの後ろで流れてたアニメ映像見ただけでかなり寂しかったですし。今日のカラオケも。
もうたつき監督の描くフレンズとあの世界は見られないのか…って感じで。

この騒動、結局ヤオヨロズの何が悪かったのかは謎のままというのが納得できないですね。
コラボ動画が悪かったわけでもなく、12.1話が悪かったわけでもなく…。果たして何が問題だったのか。
犯人探しをしたいわけではありませんが、その辺を有耶無耶にして終わるのは如何なのでしょうか。
ヤオヨロズが悪かったのか、角川が悪かったのか、はたまた製作委員会に関わる別の組織なのか。
何にせよ、どこかの誰ががたつき監督、ヤオヨロズに文句を言っていたのは事実ですよね。
せめて何が気に入らなかったのかを正々堂々と言って欲しいですね。コソコソしていないで。
ファンが完全に置き去りになっている状況を放置し続けるのは製作委員会としては問題がある気がします。
権利がどうこうとか、お金がどうこうとか、悲しいですがそんな所でしょうね。

今回の騒動はアニメの外で起こったいざこざのせいでアニメ自体の首を絞める結果になった気がします。
やさしい世界のアニメなのにアニメ業界というかそういう闇を見せられたのは悲しかったですね。
けものフレンズというブランドにも大きな傷が付いてしまいました。イメージが大切な世界なのに。
日本のアニメ業界はもう斜陽だ…みたいな話をよく聞きますが、この騒動も関連する1つでしょうか。
今後もしょうもない争いで折角の良いコンテンツが死んでいくような現場なら終わりかもですね。
優秀なクリエイターは海外へ…この流れは止まらなそうですね。まるで電気メーカーの後を追うように。
また、たつき監督の作らない2期を観るか観ないかなどファンの分裂を生んだのも、本当に残念なことだと思います。
「○○が悪い!」こんなコメントだらけで見ていて悲しくなりますね。どうしてこうなってしまったのか。
この問題はこれからも続いていくのだとは思いますが。

管理人もけものフレンズはアニメから知った身ですが、2期があるならば見たいと思っています。
路線変更は必須でしょうけど、1期を全否定するような残念なアニメだったらかなり見るか悩ましいですけどね。
声優総入れ替えとか設定やストーリーの大幅変更だと流石の管理人も戸惑うとは思いますが…(;・ω・)
特に気になるのはかばんちゃんです。かばんちゃんが誰かの持ち物、って考え方はとても気分が悪いですが、
もし仮にかばんちゃんがたつき監督の象徴であり、製作委員会にアンチたつき監督という人物や組織が居るのなら、
2期にはもう登場しないってことも考えられますよね。これはちょっと受け入れたくないですね。最悪です。
フレンズ達の特徴的なセリフなどもたつき監督達の作り上げた賜物って気はしますが…。残して欲しいですね。
これまで排除されると1期を完全無視ってことになりますからね…。本当にファンが居なくなりそうです。
まぁ最近のスタンプやコラボ企画を見る限りそこまではしなさそうなのでひとまず良いですが。
そして、2期はどんな作品であっても「もしたつき監督だったら…」といろいろと叩かれるのは必至でしょう。
これは製作委員会も重々承知だと思います。流石にアホだけの集団じゃないので。円盤の売上も落ちそうですね。
その上こんな状況で2期を制作する側も大変ですよね。厄介すぎます。売れなければ結局上から怒られますし。
でもまぁそれでもヤオヨロズを外したってことは製作委員会には何かしらアテがあるんでしょうね。
ネットの情報なんでアテにはならないですが、2期はサンライズに発注したとかそんな噂があるみたいです。
サンライズと言えばケロロ軍曹、ケロロ軍曹と言えば………ちょっと考えたくないですね。

多分これからのけものフレンズは1期の様に巨大なコンテンツにはもう戻れないと思います。これは確実です。
悲しいですが、あのツイート以降は目に見えて勢いが落ちています。ファンもどんどん減っているでしょう。
けものフレンズは終わりだという声もあちこちで見かけます。これについては管理人も全否定はしません。
でも、アニメに勢いがなくなろうとすぐにけものフレンズ自体が無くなるわけではありません。
この先もしばらくはひっそりと続いてくれれば良いかな、とも思います。アニメ前みたいに。

決まってしまったことをずっと嘆いていても仕方がないので、ひとまず1期を製作した方々には感謝ですね。
もうあの世界が続かないにしても、あの1期が無かったことになるわけではないですし。
たつき監督はもちろんのこと、吉崎先生や福原Pなどヤオヨロズの方々、大石おにいさん、テレ東の方々、
しんざきおにいさんなどの動物園の方々に声優の方々など、多くの方々のおかげであの1期があるわけですしね。

管理人にとっては2017年はけものフレンズの年でした。アニメも音楽もイベントも、そして写真も。
中学生の時の東方project、高校生の時のゆるゆりに匹敵するくらいに久々に夢中になったアニメでした。
良い作品に出会わせてくれて良かったとただただ思うばかりです。早かったですが、1年間とても楽しかったです。

たつき監督、今更ですが本当にお疲れ様でした。そしてありがとうございました。
たつき監督やヤオヨロズの新作品、そして、これからのけものフレンズに期待しましょう。





この騒動以外にも管理人を驚かすニュースがありました。今度は変わって嬉しい話です。
なもり先生がキャラクターデザインを手がける新アニメプロジェクトが始動したみたいです。
これは驚きでしたね!ゆるゆり3期から2年くらい経ちますので久々に感じます!嬉しい!
ただ、ゆるゆり4期ではないあたりがちょっと複雑ではありますが、なもり先生が関わるのはうれしいですね。
本音を言えばこれを機にゆるゆり4期にも動き出して欲しいです(白目)
果たしてどんな内容になるのでしょうか?やっぱり百合的な内容ですかね?そうでないとしても良いですね!
なんてったってなもり先生の絵ですからね。管理人は気に入るに決まっています(謎)
詳しくは2018年3月号の電撃G’sマガジンで明かされるみたいです。楽しみですね!早く見たい!





皮肉にも同じ時期にたつき監督の降板は決定し、なもり先生は新たな作品に取り掛かり始めたと。
何の因果があるのかは知りませんが、けものフレンズもゆるゆりも途中で制作体制が変わりました。
ゆるゆりは2期までとOVA以降で大きく作画や作風が変化しました。けものフレンズもこの道を歩むのでしょう。
個人的に管理人は前半のゆるゆりはギャグが強い感じ、後半のゆるゆりは百合が強い感じに思えました。
前者を好む人からすれば後者のゆるゆりは期待外れだそうで、そのせいか評価も悪くなってしまっています。
原作を見ている管理人からすれば、前者も後者もそれぞれ好きではあるんですけどね。好みはそれぞれですから。
次のけものフレンズも評価は下がってしまうのでしょう。これは悲しいですがどうしようもないですね。
ぱびりおん、がーでん、など色んな所で影響が出てきているみたいです。中止、となればよりファンは嘆きますね。
公式、製作委員会にはもう少し事態の収拾に取り組む姿勢を見せて欲しいものです。






というわけで写真は一切出てこない上に管理人が言いたいことを言うだけの記事でした。
次回以降はまた通常更新に戻ると思います。騒動があろうが動物写真に変わりはありません。

では、今回はこの辺で(^ω^)ノシ
スポンサーサイト

たつき監督のトークイベントに行った話

皆様、こんばんは。

テストがあったにもかかわらず、一夜漬けすらしなかった管理人です。
無論、テストの出来は良くなかったですね!自業自得です←

さて、今回はあんまりブログの記事っぽくない(?)記事です。
写真もほぼ出てきませんしね(;´・ω・)

では以下本文です(^O^)/





管理人がやって来たのはこちら。なんと強そうな三文字でしょうか(謎)
こちらは慶應義塾大学、三田キャンパスです。三田祭、大学祭のことですね。
大学祭レビューとか誰得だよ!ってか意識低い管理人が行くとこじゃねぇだろ!って聞こえてきそうです。
まぁごもっともなんですけどね(;´∀`)
管理人は慶應に来るのは初めてです。どっちかというと早稲田派です(無論、アホなので学生ではない)
では一体何故管理人が縁もゆかりもない超有名大学の慶應義塾大学にやって来たかというと…。


理由はこちら。たつき監督と福原Pのトークイベントです!すっごーい!
勿論、これは講演中の写真じゃないですよ。終わった後の写真です。

フレンズの皆さんなら知っているとは思いますが(というか行ったかもしれませんが)、
慶應義塾大学の三田祭の一イベントとして行われていました。あんまり慶應生は多くなかったですね。
外部のおじさんばかり(想定内)…慶應だし当たり前か(偏見)
管理人はラッキーなことに結構前の方の席だったので(抽選に当たったので)よくわからなかったのですが、
後ろの方にはコスプレをした方が居たみたいです。よく見えなかった…(;・∀・)
一方外は元気な大学生だらけでした。地方のFラン大学とは格差がありすぎる…。
建物はやはり都内の私立って感じでしたね。お金がかかってます。だって福沢諭吉だもの。
教室の中はそうでもなかったですね。どこの大学も謙遜無い感じですかね。

ヤオヨロズの二人を招いてのトークイベント。流石三田会の力を感じます(多分関係ない)
内容はけものフレンズ一辺倒…なんてことはなくかなりアカデミックな内容でした。
チケットを応募する際にたつき監督と福原Pへの質問も出来るのですが、まぁ内容のレベルが高い。
管理人が思いつかないような質問だらけでした。もう制作側の人間混ざってるでしょ!って感じです。
主にアニメの制作とかCGの話とか。トークイベントなのか講義なのか途中わからなくなったとかそうでもないとか。
隣の方がきっちりノートを取られており、感動しました。ホントに講義感が凄かったです。
そんなこと考えていなかった準備の悪い管理人です。お恥ずかしい限り。

管理人はたつき監督を拝見するのが初めてだったのですが、関西の方とは知らず驚きました(無知)
でも、落ち着いた優しい雰囲気だったのでその辺は予想通り(?)ですかね。
関係ないですけどなもり先生も西の方ですもんね。やはり関東とは違って都の力がすごいんですかね(適当)
たつき監督はこういうイベントに来られるのは珍しいらしいです。管理人もラッキーだったのかも。
すべてアニメに繋がるような生き方をしておられるような感じだったのでホントに職人なんだなぁと思いました。
CGのこだわりとか、アニメの現場の修羅さとか、中野の喫茶店の話とか面白かったです。
ふらっと知らない街を歩いたり、写真を撮るのが好きってのがシンパシーを感じて嬉しかったです。
今一番食べたいものがハラミってが印象に残ってますね(^O^)

一方の福原Pはトークがうまい感じがしましたね。流石プロデューサー業なだけあります。
見た目は結構奇抜な方でしたが(特にたつき監督と比べると)、感じの良い方でした。
たつき監督も言っておられましたが、福原Pは特別メンタルが強いわけではないそうです。見た目のせい?
早稲田卒の高学歴ですし、起業した上に肩書もすごいですし、大学を作ろうとしているなど熱意を感じましたね。
時々来場者に質問している感じがマーケティング調査な感じしてやり手に思えましたね(

ヤオヨロズというとやはりけものフレンズ、って感じがしてますがそんなには触れてなかったですね。
やはり答えづらいところもあるのでしょうか。こればかりは色々絡むのでどうしようもないですが。
例の騒動に関係して、ネットで福原Pがあまりよろしくないように書かれている記事を見かけたことがありますが、
トークからはそんなに風には感じませんでした。むしろ向上心を感じましたね。二人共ですけど。
日本のプロデューサーはまだまだって言ってましたね。管理人は経営とか経済とかわかりませんけど。
たつき監督もよくアニメを安く作ってくれって言われてたみたいです。アニメ業界の闇…。
やはりあの大企業が旧態依然なのではないか…って思えてきます。あくまでも想像レベルですけどね。
一人のファンとしてこの先、作品もお二方もいい方向に行くことを願う限りです。

色々感じたトークイベントでしたが、まず第一に楽しかったです。たつき監督、福原Pありがとう!
それとこの貴重なイベントを用意して下さった慶應のアニメ研究会の皆様、
そして会場でご一緒したフレンズの皆様もお疲れ様でした。
あ、神イベントってレビューしてくれって言われてたな…。




というわけで七森中♪ふぇすてぃばる、けものフレンズがーでんに続くクソ内容の薄いレビュー(?)でした。
多分もっと緻密にレビューを書かれた方がいると思います。隣の方とか(適当)
でも、レビューを書く能力はない管理人だけど楽しんだからね!満足です!(???)

次回からはまた写真ブログらしい感じに戻ります。
では、今回はこの辺で(^ω^)ノシ

ねんどろいどサーバルちゃんが届いた話

皆様、こんばんは。

レポートをやる気になれない管理人です。なんか面倒くさい…。

今日はけものフレンズがーでんの最終日だったようですね。無論管理人は講義があったので行けませんでしたが…( ;∀;)
かばんちゃんのグラスとかセルリアン餅つきとかそんなツイートを見かけましたね。
やはり最終日はたのしそー!でしたね。ぜひ来年もやってほしいです。

さて、今日もそんなけものフレンズ繋がりな記事です。
もう何年ぶりかのフィギュア開封紹介記事です。いつ以来だろう…。
というわけで以下本文です(^O^)/





届いたフィギュアというのがこちら。まずはパッケージだけど。
サーバルちゃんのねんどろいどです!すっごーい!かわいいー!
けもフレがーでんに行ったのが先週の金曜日。そしてねんどろいどが届いたのが土曜日でした。


そして開封。これはかわいい(迫真)
お馴染みのさばんなちほーの背景が描かれた紙がセットされています。


なんかこの顔…どことなく例の顔に似ているような…。
まぁかわいいからいいんだけどね。


回転。横から見た姿です。デフォルメされてるので頭が大きいのは仕様ですね。
しっぽもこうして見ると結構大きいですね。しっぽも動くあたりに感動しました。


後ろ姿。台座にはけものフレンズプロジェクトAの文字が。
特徴的な耳がちょっとずれているような気がするのは管理人が動かしたからです。
今はきちんと隙間なくくっついてますよ(;´∀`)


再び横から。サーバルちゃんって結構スタイルいいんですよね。どことは言いませんけど。
サーバルちゃんって幼体のサーバルからデザインされたって話がありますね。となると不釣り合い…?


耳をアップで。熊谷高校とかニコニコ動画で呼ばれたりしてますね。
更新が遅れてて写真はまだほとんど載せれてないですが、本物のサーバルは耳がここまで尖ってないんですよね。
これも幼体由来だとか。成体のサーバルからデザインされたエクストラサーバルちゃんなる者が居るそうです。
BDの特典のガイドブックに載っているそうです。よしざきおにいさん直筆のイラストですって。
しかしエクストラサーバルちゃんとは妄想と二次創作が捗りますね…


続きましては顔のアップ。かわいいの一言に尽きますね。
いつまでも見ていられそうな気がしてきます。


そして首から下。ここも細かく作られてます。よしざきおにいさんのデザインの良さを再認識できます。
靴の小さなリボンもかわいいですね。センスのない管理人にはデザインとか無理ですわ(真顔)


このねんどろいど、ボスが付いてくるんですね。結構小さい。ボスまでかわいい。


ポーズが変えられるのがねんどろいど、ってことでここからはパッケージにあったポーズをさせてみました。
まずはお馴染みのすしざんまいのポーズ…ではなく「ここはジャパリパークだよ!」のときのポーズです。


サーバルちゃんの中でも例の顔に次いでよく見られるポーズですかね?
すしざんまいは何もしていないのに経済効果が生まれてラッキーですよね。コラボすればいいのに←


そしてこちらはパッケージのポーズではありませんが「どうして?何か珍しい?」のとこのつもりです。
管理人が個人的に好きなだけなんですけどね。定番の猫っぽいポーズでかわいいってやつです。


パッケージにあった猫っぽいポーズがこちら。これはどこのシーンだろうか…
よしざきおにいさんが書いたサーバルのイラストはこんなポーズをしてますよね。
前回のがーでんのグラスにもあった、よく見るイラストです。


ちょっぴり手の向きを変えると5話の「こはん」でのサーバルがジャパリバスを運転するシーンっぽく見えます。
「みゃんみゃんみゃんみゃんみんみー」の後のところですね。みんみの猫っぽい口ではないです。
自分で書いてて「みんみー」が聞きたくなってきました😺(中毒)


そしてこちらは3話の「こうざん」での山を登る前のシーンですね。「ふん!」ってとこです。
顔も自信満々な感じを再現していますね。そういえばサーバルちゃんの中の人の尾崎由香さんも山登りが趣味だとか。
多分関係はないとは思いますけど…まさかの共通点かも。


そして最後のポーズがこちら。お馴染みの「食べないよ!」ですね。
かばんちゃんの「食べないで下さい!」とセットですからかばんちゃんが居ないと少し寂しい。
そんなかばんちゃんのねんどろいどは次の4月発売です。無論予約したんですけどね(^O^)
でも4月になるとけんきゅうしつぐらし!が本格化してきますし…来て欲しいような来て欲しくないような。


ちなみにこのサーバルちゃん。耳が取れます。しっぽも取れます。
いわゆる「しっぽと耳のないフレンズ」です。サーバルちゃん自身が珍しいフレンズに。


ちなみに洋服もすり替えられます。正確には身体なんですけど…。
もう髪に不思議な模様があるだけの普通の中学生ですね。すっごーい!


耳を戻すとサーバルちゃんらしさが帰ってきます。けもみみ中学生ですね(謎)
サーバルちゃんにはちょっと勉強は難しそうですけど…かばんちゃんと一緒なら大丈夫そうですね。


背景をごらく部の部室にしてポーズを取れば…「けもふれはっじまるよー!」って感じですかね。
もうこれは主人公ですね。わーい!たのしー!


「それあかりの仕事だよぉ!」と言わんばかりのあかりちゃん登場です。
管理人の自宅にあるもうひとつのねんどろいどですね。今回は若干ゃフレンズ。
あかりちゃんといえば犬ですが猫もいい感じですね。あーでもスタイル良くなりすぎか。
あかりちゃんはジャパリパークに居たらサバンナシマウマさん並に見つけづらそうですね。
き、消えないで下さい!


「消えないよぉ!」
あかりちゃん面白いことにお団子の代わりにけもみみ…サバみみ(?)が装着できるんです。
けもみみあかりん爆誕です。ジャパリパークに居ても不思議じゃない感じがしますね。
コノハ博士とは会っちゃいけなそうな感じはしますけど(;・∀・)


二人共元の姿に戻りました。この二人に共通することと言えば…特徴的な自己紹介ですかね。
さばんなちほーで自己紹介バトルが出来そうです。


あかりちゃんがジャパリパークに居ればボスが反応しそう…ってことでボスも一緒に。
「みんなのハートにドッキューン!初めまして、赤座あかりだぴょ~ん♪」
「初めまして。僕はラッキービーストだよ。よろしくね。」
「うわぁぁぁー!しゃべったぁぁぁー!?」
みたいなイメージです。このサーバルちゃんかわいい(唐突)


そしておまけ。どこか違和感を感じてますね?(謎)
顔だけ入れ替えてみたやつです。サーバル顔のあかりちゃんはどことなくアホの子成分が高く感じますね(;´∀`)
あかり顔のサーバルちゃんはなもり先生が書いたアンソロのイラストにちょっと似てるかも。
ただ、この二人は製造年月が違いすぎたのでパーツに若干ゃ差がありましたね。無理にはめないほうが良さそうです。

結論としてはサーバルちゃんがかわいいので是非買ったほうがいいです(唐突)




というわけでかわいいサーバルちゃんのねんどろいどの写真集でした(?)
勿論、あかりちゃんもかわいいですけどね(?)

完全に管理人がひとりで楽しんでただけですね。
いや、ゆるゆりとけものフレンズが好きなフレンズには気に入ってもらえたはず(謎)

そして次回からは多摩動物公園の撮影記録に戻るはずです…多分。
今度はねんどろいどではなく動物たちに癒やされて下さい。

では、今回はこの辺で(^ω^)ノシ

けものフレンズがーでんに行った話 [10/27 撮影]

皆様、こんばんは。

風が強すぎて今日も震えている管理人です。
そろそろ学習して厚着してくればいいものを…またチョイスミスです。寒い!
そんな学習能力ゼロのアホです。バカは風邪引かないから大丈夫かな…(適当)

そういえば歌手というかタレントのDAIGOさんがけものフレンズのコスプレしたと話題になってますね。
芸能人にも認知度が上がるのはいいことですね〜。個人的には悪い気はしないです。
些細な事でもいいから何かしらけものフレンズのニュースが聞けるとうれしいですね。
新CDもぱびりおんも待ち遠しいですし…たつき監督の件もいい話になることを日々願っている管理人です。

というわけで、今回は宣言通りフレンズ成分満載の記事です。
と、言っても多摩動物公園の撮影記録の続き…というわけではなくて。
今回はタイトル通りけものフレンズがーでんに行った時の写真の記事です。残念ながら動物写真は出てきませんよ。

けものフレンズがーでんとは…?って思っている方々は…まぁ見ればわかると思います。
というわけで本文行ってみましょう(^O^)/





まず1枚目はこちら。大きな案内看板です。
けもフレがーでんはパチンコ屋のビルの屋上を利用してやっているので、これは店内にある看板です。
ビルの外側にも結構大きな看板もあり建物は分かりやすいです。整理券はどこで配ってるのかわかりませんでしたが(


その整理券は屋上、すなわち会場で配っていたんですね。管理人はアホなので待機列に並んでいました(;´∀`)
平日は16時30分に整理券を配り始め、17時から開店、という感じだったのでまだ人が居ませんね。
むしろ会場がわかりやすくていいかも…ジャパリバスが出迎えてくれています。これ動くんですよね。


貰った整理券はこんな感じ。何となく19時にしました。特に理由はないです。
今日は平日ですが昼間からやってるとかそんな感じだった気がします。今このときも盛り上がってるかも…。


で、ここからは盛り上がるがーでん内の写真です。すっごーい!人の数です。繁盛してますね!
目を凝らせば分かると思いますが、中にはコスプレしたスタッフの方々も居ます。
管理人にもサーバルちゃんな人が話しかけてきましたね!スタッフさんの熱意も感じました。


何となく撮ったドリンクバーの機械。ケータイのカメラなんで完全に露出オーバーになってしまいました。
本当はけものフレンズのイラスト入りなんですよ!ってことを伝えたかったんですけどね。
わざわざどいて下さった方々も居たのに…ホントごめんなさいm(_ _)m


がーでんって名前なだけに勿論ビールサーバーも設置されてます。無論未成年はダメですよ(誰)
管理人はそんなにビールそんな飲まないんで1杯しか飲まなかったですけどね(
ソフトドリンクだけの高校生とかオジさま方とか客層はかなり幅広かったですね。
けものフレンズの人気を感じました(今更)


管理人が座った座席の横はちょうどフレンズ達のパネルの横でした。
サーバルにフェネック、アラ…ではなくオグロプレーリードッグ。これはラッキーですね。
…ホントのとこは席がなくて困っていたところをちょうど退店する方に譲ってもらったんですけどね。
心優しいフレンズの多い優しい世界でしたね…。感謝感激です。


パネルをよく見ると声優さんのサインなどが書かれています。
そう言えばTwitterとかに来店したってツイート見ましたね。この日は居なかったですけど(´;ω;`)ウッ…
明日はラストってことで…もしかするかもしれないですね。


サーバルちゃんをアップで。「すっごーい! けものフレンズがーでん たのしんでね♪ サーバルだよฅ」
と、尾崎由香さんのメッセージか書かれています。これは皆さん撮りに来ていましたね。
管理人の座っていた位置はちょうど位置的に邪魔だったと思います(^o^;)ごめんなさい…


他にもアミメキリン、コノハ博士、コツメカワウソが右側に。
博士にはみかしーのサインがありますね。\アッカリーン/


左側にはアライさん、マーゲイ、キンシコウのパネルが。アライさんよ、何故そこなのか。
声優さんのメッセージも十人十色で惹かれますね(引用)
けものフレンズ愛を感じます。


さらに少しずれた場所にはPPPのパネル達があります。何故かセンターはフルル。
グレープくんも天国から見守っている感じがしました( ;∀;)


そしてこのけもフレがーでんの目玉(?)といえばこのグラスですかね。
管理人は安定のサーバルちゃんを選びました。中身はビールじゃなくてカルピスハイですけど。
女子かよ!って言われそうですね。いや実際言われたことあるんですけどね←


こんな感じで乾杯してました。オッサンです!サーバルちゃんを撮るためにグラスの持ち方が変ですね。
管理人が連行した一緒に来たフレンズ達のグラスが写ってます。何故ジェーンを選んだのかは知りません。
けものフレンズ未視聴のフレンズだったんで…謎の直感ですかね(?)


オッサンだけど飲み物は女子なのか…と言われそうな感じです。
まぁ楽しいからいいじゃない!わーい!たのしー!


もちろん料理もけものフレンズをイメージしたものとなっています。
これはオムそばです。言わずもがな、これはサーバルちゃんですね。でもトキの人に注文取って貰いました。
ホントは他の料理もあったんですが…写真撮り忘れました/(^o^)\
セルリアンをイメージした青いお好み焼きも食べたのに…インスタ映えとか言われそうなやつなのに…


そんなわけでまた飲み物です。今回はビールです。サーバルちゃんが黄色っぽいからなのか
それとも単にビールだからなのか、カルピスハイより良い感じの写真になりました。
結局サーバルちゃん白いじゃんとか言わない

そんなこんなで楽しい2時間を過ごしてきました!
ここからは家に帰ってきてしまった後の写真。楽しい時はあっという間って感じが伝わってくるはずです(?)


改めて持ち帰ってきたサーバルちゃんのグラスを。かわいいんだけど…。
うーん…。何でしょう。やはり会場で撮った写真とは全然違いますね(´ε`;)ウーン…
手前にあるのは会場で付けるリストバンドです。入場時間ごとに色が違うってやつです。


そして入場するときに貰ったトキのシール。ダジャレじゃないよ!(白目)
よく見るとロゴが幕張でやったときのものになっていますね。まさか…余り物
連れて行ったフレンズ達はサーバルとキンシコウのシールを貰っていましたね。結構種類多いのだろうか。
今気づいたんですけどコピーライトがKFPA(Kemono Friends Project A)表記ではなく、
KFP(Kemono Friends Project)ですね…何か意味があるのだろうか。考えすぎでしょうか。

ともかくたのしー!時間を提供してくれたスタッフの皆様には感謝です。
いつからやっていたかは知りませんが、管理人が行ったときにはスタッフへの寄せ書きがありました。
管理人の汚い字で一筆させていただきました。もし見かけたら笑ってやってください←
是非来年もやって欲しいと思う管理人なのでした。




以上本文です。
この記事で少しでもけもフレがーでんに興味が出たら幸いです(^-^)
しかし、このけもフレがーでん、明日が最終日なんですね…。
管理人も結構ギリギリに行ったわけです。行けてホントによかった(  ̄▽ ̄)
もし明日行きたい!とかなら公式のtwitterを覗いてみて欲しいです。何か書いてあるかも。

というわけでざっくりとしたけものフレンズがーでんのレビュー(?)記事でした!

では今回はこの辺で(^ω^)ノシ

ふぇすてぃばるを終えて / テスト期間突入について

皆様、こんばんは。

今晩も冷えますね...っていつの間にか火曜日になってましたね。
早く寝ないと...今日も寝不足になっちゃいますね(;・∀・)

さて、今回はタイトルから分かるように山手線の撮影記録はお休みです。
じゃあ何をやるのか、ふぇすてぃばるとテスト期間のことでしょ!(謎
...って見たらわかりますよね。

ってことで一応本文へいきましょう(^O^)/
この記事は終始余談みたいなもんですから本文ってのは曖昧なんですけどね。

さて、昨日...ではなくもう一昨日になりますね、2月24日。
パシフィコ横浜で『七森中♪ふぇすてぃばる』なるものが開かれました。
ゆるゆりの3度目のLIVEですね。一応ゆるゆらーな管理人は昼の部だけですが参加してきました!
DVD買ったら奇跡的にチケットを当ててしまったというね、我ながら恐ろしい運。
CDの初回限定盤のサインも当てましたしね...我ながらゆるゆりには運命を感じます。

今までライブなんてものには参加する気も無かった管理人で、それなりに楽しんできたわけで。
ざっくりとですが振り返ってみますね。

ライブの流れはこんな感じ(公式ページより引用)

M1 いぇす!ゆゆゆ☆ゆるゆり♪♪ /七森中☆ごらく部
M2 レッツラブ~でいきましょう♪ /七森中☆ごらく部
M3 ごらく部、愛と勇気と希望と友情のテーマ /七森中☆ごらく部
【ごらく部MC】
M4 恋のダブルパンチ /さくひま*ひまさく
M5 ない・ない・ナイアガラ! /杉浦綾乃
M6 あいのDelusion /池田千歳
【生徒会MC】
M7 女と女のゆりゲーム /あかり&ちなつ
M8 Eかげん☆YUIかげん /船見結衣
M9 はしゃいでみたり悩んでみたり恋する乙女はゆるゆり /歳納京子
M10 よんでミラクるん!/ミラクるん
【ミラクるんMC】
M11 あのねっ!/ 吉川ちなつ
M12 しあわせギフト /赤座あかり
M13 パジャマ旅行 /京子&結衣
M14 きらいっぱい×すきいっぱい /大室櫻子
M15 それは恋ではないですの? /古谷向日葵
【ドラマ&歌 カラオケ大会】
EX1 つんつんバラード /船見結衣
EX2 網走慕情 /吉川ちなつ
EX3 サンタがやってくる /赤座あかり
EX4 地獄の底へもついていく /歳納京子
M16 ガールズパワーで  /結衣&ちなつ
M17 Miracle Duet / 京子&綾乃
【千歳MC】
M18 ウチとわたしを芯まで漬け込んで /千歳&千鶴
【千歳&千鶴MC】
M19 1期メドレー
※綾乃→千歳→櫻子→向日葵→ミラクるん→京子→ちなつ→結衣→あかり
M20 え~る♪ /ごらく部&生徒会&ミラクるん&千鶴
M21 みんなだいすきのうた(ピアノ弾き語り) /赤座あかり
【ごらく部MC】
M22 MY SWEET MEMORY /七森中☆ごらく部
M23 100%ちゅ~学生 /七森中☆ごらく部
【ENCORE】
EN1 マイペースでいきましょう /ごらく部&生徒会&ミラクるん&千鶴
【全員MC】
EN2 ゆりゆららららゆるゆり大事件 /ごらく部&生徒会&ミラクるん&千鶴



(※管理人は昼の部しか行っておりません)
まずごらく部4人がポニーキャニオンを下山wして横浜に来る...という内容のビデオから始まりましたね。
客席との掛け合いもありながらごらく部の曲を歌っていくという流れ...。
その後は生徒会の面々が現れてキャラソン...という感じです。
その後ドラマパートとなり、舞台はカラオケという設定となります。
そこで新曲をオリジナルのMVと共に...って感じ。
その後サプライズゲストとして倉口桃さんが登場。前回のライブには出られなかった豊崎愛生さんと1期キャラソンのカップリングをオリジナルバージョンで歌っていました。
そして1期のキャラソンメドレー、え〜る♪ときて...なんとなくクライマックスとなってきた所で
ピアノ弾き語りverのみんなだいすきのうたが流れ、会場はしんみりと。
そしてEDテーマとカップリングで〆る...とここで恒例のアンコールが。
1期EDテーマとOPテーマと挨拶でこんどこそクライマックス。会場は大盛り上がり...。
そして静かに幕を閉じた...

とまぁ、ざっくりとした流れはこんな感じでした。
詳細なのはやっぱりDVD/BDを買うべきです、いやむしろ買えよ(

個人的に印象に残ったことを述べるとすれば...
3度目のライブってこともあってか会場の一体感はすごかったですね。さすがゆるゆらーだぜ(
掛け声はもうさすがって感じでしたね...自分は必死についていってました←
一番すごかったのは...きらいっぱい×すきいっぱいですかね。
言わずもがな、会場全体の「おっぱい」コール。あれはもう清々しいレベルでしたね。
あとは...「\アッカ(ry
最後のゆりゆらららゆるゆり大事件なんてもう歌って飛び跳ねてって感じだったんじゃないんですかね。
キャストとファンがひとつになった感じがよかったですね。最高の終わり方だった気もします。

キャストは全員全力って感じがして、もうすごい素敵でしたね。可愛すぎて妄想が止まらへんでしたね。
いや、むしろ妄想する暇もなかったんじゃなかったって気がしてきた。
1人でのキャラソンはもちろん、2人で歌うデュエット曲はゆりゆりしててよかったですね!
個人的にはみかしーとるみるみの女と女のゆりゲームが好きでしたね(((
ライブで聞くとなお良かったですね。

歌だけじゃなくってビデオにダンスにドラマに小ネタにCM()に...
いろいろな所に工夫が凝らしてありましたね。会場にも笑顔が溢れてたと思います。汗臭いけど(
あれを完成させたキャスト一同には尊敬の念しかありませんな。

しかし、でも、一番心に響いたのは...
みかしーのピアノ弾き語りですね。あれは涙無しには語れないんじゃないんですかね。
みかしーの頑張り見てたら自分のほうが先に涙目になってましたね。
ライブでも言ってましたが、歌詞と実体験がいろいろリンクするようで。
3年分の思いが溢れてきたって、感じでしたね。
歌の後でゆかちん、津田ちゃん、るみるみが駆け寄る姿も...もう...
涙が止まらへん!

七森中☆ごらく部って...いや、生徒会もあやちも倉口桃ちゃんもみんな凄すぎます。
みんな神様なんだな...(謎
もう、ホントゆるゆり最高です。ゆるゆりに出会えて良かった。こんな良作に出会えて良かった。ゆるゆりにいろいろ捧げられてよかった。日本に生まれてよかった。

本当にもう言葉にできないほどの興奮と感動でしたよ。
何度も同じようなこと言うようですが、人生初ライブがゆるゆりで本当に良かったと確信しております。

こんな人間が書いた文章なんでどうしようもないかもしれません。多分支離滅裂な文になってると思います。
だけど、このライブは本当にすごかった、本当に楽しいものだったってことは伝わるとうれしいですね。あれです、BD/DVD買ってください。

ゆるゆりは不滅です、そんなことしか感じなかったわけでした。
ちなみに昼の部、夜の部共に3期を示唆するようなセリフをごらく部の面々述べていたのがちょっと気になりますね←
なんと7月にも単独ライブをするらしいですし...流石に管理人は行けませんけどね(´;ω;`)
管理人は3期を信じてこれからも生きていこうと思ってますよ(

さぁ、こんなに楽しい記事なのに
こんなに楽しい思い出の記事なのに
最後に綴るのはテスト期間という現実。
タイトルの通り、本日のこの記事以降はテスト期間としてブログの更新をお休みさせて頂きます。
山手線の撮影記録中断してるけど...そのあとに実は佐野の大師の写真もあるけど...
次回の記事は3月日以降を予定してます。
では、”それまで ちょっとだけ… おやすみ

なんか駄文記事ですいませんでした(^ω^)ノシ
NEXT≫
Simply Profile

Nacom (なこむ)

Author:Nacom (なこむ)
最高にゆるりと生きる大学生。
趣味は写真やアニメやマンガ…
鉄道や道路などなど。
何から何まで広く浅くゆるく。

本業の学業並に
ブログもゆる~くやってます。

About This Blog
関東の鉄道写真や風景写真を中心に色々と紹介していくブログ。
ちなみに写真の技量は…。

コメント、トラックバック、相互リンク等はお気軽に。
Twitter:@Culun_1stなどでご連絡ください(^o^)丿

どうぞごゆっくり(U^ω^)
Calendar
01 ≪│2018/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
FC2 Access Counter
Live Traffic Feed
FC2 Online Counter
現在の閲覧者数:
Please Click!
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 関東の鉄道へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
Tetsudo.comへ
blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking
Category
Links
The Newest Report
The Newest Comment
The Newest Trackback
A Monthly Archive
Access Ranking
[ジャンルランキング]
写真
605位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
212位
アクセスランキングを見る>>
Search Form
Blotomo Application Form
RSS Link
QR Code
QR
Powered By FC2Blog

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Time Line(My Twitter)
My Photos
My Channel (Youtube)
RSS Feed Widget
Books and Animations
くるん⇄なこむの最近読んだ本
nowplaying♪(Twitter: @Culun_musik)
My Favorite and Admirable Pages

上海アリス幻樂団
ELEGY SYNDROME
アニメ「ゆるゆり」スペシャルサイト
けものフレンズプロジェクト|公式サイト
TVアニメ「ご注文はうさぎですか??」公式サイト
MF文庫J『緋弾のアリア』公式サイト
ゆずソフト|YUZU SOFT
Access Ranking
Flagcounter
Flag Counter
Weather Report
Recreational Blog Parts
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。