E233系2000番台@馬橋

常磐線と武蔵野線の駅名標に駅ナンバリングが! その5(武蔵野線の変化編) [10/9 撮影]

皆様、こんばんは。

英語の勉強をしようとは思いつつ結局取りかかれていない管理人です。
院試で必要とは分かっているんですけどね…(^o^;)
勉強になかなかとりかかれないのは中学生位の頃から分かってましたけど…

さて、今回は過去分…ではなく、数回前まで更新していた記事の続きです。
そうです、まさかの続編です。「何か変化ありそう」とか言ってたらホントに変化したやつです。

何が変わったのかは…本文で確認してください(^o^)/




1番線駅名標 [JR東日本 東松戸駅]
1番線駅名標 [JR東日本 東松戸駅] posted by (C)Nacom
いきなり答え合わせです。変更点はこちら。
東松戸の駅名標が更新されただけ…と思いがちですがよく見てください。何か変じゃないですか?
この駅名標、後ろに光源がないんですね。光らないんです。要は見にくいと。
何故いきなりこんな板みたいな駅名標に交換されたのか…謎ですね。
実はこの板みたいな駅名標を最初に見かけたのは船橋法典です(写真はないです)。
船橋法典駅は半地下みたいな駅なので、常時照明がついてますし特別仕様なのかな…と思っていたら高架駅の東松戸もこの駅名標になるという。
武蔵野線だし駅名標に使う電気ケチっちゃえ!ってことですかね(適当)
金ならいくらでもあるのに、やること小さすぎだろJR東日本()
とにかく暗くて見辛いんで一時的なものと信じたいですね。

そして東松戸のお隣、地下駅の新八柱も一部この板みたいな駅名標に変わっていました(こちらも写真はないです)。
さらにお隣の新松戸はもうLED式で交換されてるのでこの板にはなることないと思いますが、
間に挟まれた市川大野がどうなるのかは見物ですね(白目)
あ、勿論南流山や三郷は何も変化がないですよ(
だって流山だもん…(元流山市民並の感想)

南浦和方面はわかったけど逆はどうなったのでしょうか…もう西船橋しか残ってませんが
10番線駅名標 [JR東日本 西船橋駅]
10番線駅名標 [JR東日本 西船橋駅] posted by (C)Nacom
その西船橋の駅名標がこちら。変更する気すら感じさせませんね!
単に人が多すぎて後回しにしてるってオチな気がしますが…(^_^;)
西船橋は駅名標の更新と共にスリーレターコード導入すべきだと思いますね。だって戸○とか浦○とかより圧倒的に外国人多いでしょ…
やっぱり千葉だからか…(違)あんなに混んでるのに…(憤怒)

そんな千葉を代表するJR線と言えば総武線ですが、総武線にも変化がありました。
幕張本郷、幕張、新検見川の柱タイプの駅名標が更新されていました!(なお写真は…ないです)
やはり千葉支社は柱から更新する説が立証されそうです。理由は知りませんけどね。

ところで何で船橋とか津田沼とか稲毛はスルーしてその地味な駅から更新し始めたのか…
常磐線も武蔵野線も地味だから…更新が早かったのか…(確信)

という悲しい結末を迎えたところで本文は終わります\(^o^)/




というわけで圧倒的写真不足の記事でした!

駅名標関連はこれからも変化がありそうなのでまだ続きそうな予感がしますね。
でもひとまず次回は違うと思います。多分。

では今回はこの辺で(^ω^)ノシ
スポンサーサイト

昨日のダイヤ改正後の時刻表をちょっと見てみるだけ

皆様、こんにちは…こんばんはかな?

学校もバイトもなく昼間で寝ていた管理人です。
折角の時間を無駄にした感じがしてすごく辛いです。直そうとは思うんだけど…直せない。

さて、前回の記事の最後に「次回は鉄道記事じゃないかも!」とか発言したわけですが…
やっぱり鉄道記事でした(白目)
べ、別に寝過ごして写真の準備ができなかったために繋ぎの記事を用意したわけじゃないんだからね!(謎)

内容はタイトルのとおりです。
では以下本文です(^O^)/




既に昨日になってしまいましたが、2017年10月30日にJR東日本のダイヤ改正がありました。
内容は大分前の記事でも紹介しましたが、あの不人気路線として名高い常磐線の品川増発が中心でした。

既にいろんな人が時刻表を考察したり、写真を撮りに行ったりしてると思いますが、
うちのブログでもテキトーに時刻表を眺めてみようと思います。
(正直品川行が増えたところで新しく撮れる写真なんてないし…)

ということで当ブログで時刻表、と言えば登場するのはやはり松戸駅の時刻表です。
ダイヤ改正の目玉は通勤時間帯に常磐線の快速…というか中距離列車の品川乗り入れが為される!ってことなんで
平日の朝の時間帯に注目してみます。面倒くさがってるとか言わない。


まずは比較対象がないとわからないってことで改正以前のダイヤを載せますね。
改正前にスクリーンショットとか撮らなかったんでこっちは自作の表で比較しづらさはありますが…(;・∀・)
見れば何となくわかると思いますがバックが紫色なのが品川行で青が普通列車、緑が快速電車です。


時刻表 松戸駅 常磐線快速(上野東京ライン):JR東日本より引用


そしてこちらが改正後の時刻表。こちらはJRのホームページから持ってきた画像をちょっといじっただけです。
こっちも何となくはわかると思いますが四角で囲っているのが品川行です。色は同じですね。
パッと見てわかると思いますがやはり品川行が増えてますね。改正前は7時33分発が上野東京ラインの始発でしたが、
改正後は6時6分になっています。朝から新幹線に乗るから東京まで行きたい!って人は助かりそうです(小並感)
普通列車が加わったことで7時台は+3本、8時台は+1本となっています。
大した事ない?と思ってしまいますが、7時18分からの約1時間は上野行と品川行が交互に来るわけです。
改正前は6-17分と間隔がバラバラでしたが、改正後は6-9分に1本は品川行と大分マシになりました。
上野東京ラインなんか本数が少なすぎて使い物にならない!って問題は解消されそうですね。
ただ、増発されるのは普通列車、すなわち取手以北からも人が乗っているわけで…
ほぼほぼ千葉県民から乗り始める快速電車とは異なり混んでそうです。
管理人は快速民ではないので良くは知りませんけど(;´∀`)

上り電車だけに注目する、ってのは流石に雑なので下り電車も見てみましょう。
JRのプレスリリースにもでかでかと書いてあったことだし…

その時刻表がこちら。今度は松戸駅ではなく品川駅の時刻表です。結局こっちはどっちも自前です。
帰宅ラッシュ時ってことで17時以降だけ載せてます。16時台に帰るとか…(ブーメラン)
説明がないとよくわからないと思いますが
背景:紫→上野東京ライン、オレンジ→東海道線(東京止まり)
文字:緑→常磐線(快速電車)、青→常磐線(普通/中距離列車)、オレンジ→高崎線、白→宇都宮線、黒→東海道線、
赤→特急(主に常磐線、イタリックかつ下線付きは「ときわ」、ないのは「ひたち」及び「踊り子」)
と、いった感じです。見づらいね(今更)
常磐線の快速は減っていますが、普通列車が増発したのもあり、この時間帯は本数が増えてますね。
常磐線民だけじゃなく、品川→上野みたいな移動の人も嬉しい!……かも。
また、ときわが品川まで来るようになったので普通列車と合わせて茨城県民大勝利な感じがします。
千葉県民は…本数増えただけ良いかな。混むようになるかもだけど。
時間に追われててお金のある柏市民だけはときわが来るから勝利でしょうか。8分くらいしか短縮されないけど。
宇都宮線や高崎線は本数には変化はありませんが、時間がずれたりして入れ替わっている部分がありますね。
先週の金曜日のつもりで乗り換えてやらかしてしまった…ってことがないように気を付けてくださいね(
しかし宇都宮線や高崎線は本数が多いですね。毎時7本くらい走ってます。
一応常磐線も特急を加えれば毎時6本ですが…まぁ車両や平面交差の関係もありますし仕方ないです。
むしろ1時間に4本も東京や品川から乗り換え無しで常磐線…と考えれば大分マシになったので許してあげましょう。

さて、この適当な考察はここまで…と思いきやこのダイヤ改正にはもう一つ大きな動きがありましたね。
それは東北本線の黒磯-新白河の車両の変化です。E531系関連のお話ですね。
詳しいことは大分前の記事や他のブログを見てもらうとして(;´∀`)
こちらも時刻表を見てみましょう。


時刻表 黒磯駅 東北本線:JR東日本より引用


こちらが黒磯駅の東北本線の下り電車の時刻表です。またJRのホームページから引っ張ってきました。
うわっ…黒磯駅の時刻表、スカスカすぎ…?(古い)
品川駅の時刻表を見た後なので本数の少なさが際立ってしまいますが栃木の中でも北の駅なので仕方ないです。
新白河駅も福島の中でも南の駅ですし…県境なので利用者が少ないのはどうしようもないですかね。
本数はさておき、時刻表の青枠で囲われている列車がE531系で運転される電車ですね。
囲われていないのは電化区間でありながらキハ110系で運転されるものです。この2種とか違和感がすごいですね。
E531系は朝夕が中心なようです。E531系は5両、キハ110系は2両などですもの…当たり前ですね。
E531系が東北本線を走る!ということで鉄道ファンはちょっとうれしい感じですが…
乗客からすれば黒磯から郡山まで乗り換えが必須になり面倒くさい…という問題があります。
まぁそんなに気にするほど乗客も多くないのかもしれませんけど…
この区間はE531系&キハ110系が定着するのか、E531系は黒磯まで毎度回送するのか、
地方路線だから帯色ぐちゃぐちゃで放置し続けるのか、これからの動きも気になりますね。
そして「東北本線」表示のE531系をちょっと見てみたい気はしますが、黒磯駅は如何せん遠い。
機会があったらいつかは見に行きたいですね(行くとは言っていない)

というわけでただ時刻表を見て感想を言うだけの記事でした←




雑な記事の本文はここまでです(^o^;)

写真が溜まっているので次回は写真付きの記事でしょう(多分)
この先雨が続くみたいですし…ちょうどいいかも。

では、今回はこの辺で(^ω^)ノシ

常磐線と武蔵野線の駅名標に駅ナンバリングが! その4(おまけ編) [10/9 撮影]

皆様、こんばんは。

スマホから更新していて指がつりそうな管理人です。
土曜日はバイヨが長いのでぐったりしています。

そういえば今日はJR東日本のダイヤ改正当日ですね!
常磐線の品川行が増えたり、E531系が黒磯を走ったりしているはずです。
珍しく常磐線が主役なので…暇があったら見に行きたい…

そして更新繋がり…ではないですが(^o^;)
今回も駅名標の更新を眺める記事です。

前回までで松戸市内の駅はすべて確認したのですが…
ついでと言ったら怒られそうですが柏市内の2駅も見てきました。
ん?柏市内のJR駅は3駅だって…?まぁ一駅ぐらい良いでしょ
という訳で以下本文です(^-^)/




常磐線各駅停車(常磐緩行線)
南柏駅(JL27)
1番線駅名標 [JR東日本 南柏駅]
1番線駅名標 [JR東日本 南柏駅] posted by (C)Nacom
まずは柏市最南端(?)の駅である南柏駅からスタートです。
もちろん最南端ってのはJRでの話です。私鉄入れたら高柳とかになりそうですね、知らないけど。
吊り下げ式の駅名標は未更新であるようです。

1番線駅名標(柱) [JR東日本 南柏駅]
1番線駅名標(柱) [JR東日本 南柏駅] posted by (C)Nacom
そして柱式も未更新…。これは北松戸と同じ状況でしょうか。
いや…北松戸の方が特殊ですね(^_^;)

2番線駅名標 [JR東日本 南柏駅]
2番線駅名標 [JR東日本 南柏駅] posted by (C)Nacom
もちろん2番線も未更新でした。
この時点で管理人は謎の松戸市内更新仮説の立証を考えていましたが…。
(このときはまだ市川大野駅や船橋法典駅は未更新だったので)

常磐線(常磐快速線)/常磐線各駅停車(常磐緩行線)
柏駅(JL28/JJ07)

1番線駅名標 [JR東日本 柏駅]
1番線駅名標 [JR東日本 柏駅] posted by (C)Nacom
南柏駅のお隣の柏駅に移動すると…更新された駅名標がお出迎え。
流石に柏駅は更新されていました。我孫子駅も早い段階で更新されたようですし、流石快速停車駅と言ったところでしょうか?

1番線駅名標(柱) [JR東日本 柏駅]
1番線駅名標(柱) [JR東日本 柏駅] posted by (C)Nacom
そして柱タイプもしっかり更新されていました。
松戸が更新されてんのに柏が更新されてない訳がないだろ!という柏市民の声が聞こえてきそうですね。

2番線駅名標 [JR東日本 柏駅]
2番線駅名標 [JR東日本 柏駅] posted by (C)Nacom
裏面の2番線もちゃんと更新されていました。
「柏」の一文字の漢字がなんか物足りなく思えます。
車のナンバープレートもそうですが…

3番線駅名標 [JR東日本 柏駅]
3番線駅名標 [JR東日本 柏駅] posted by (C)Nacom
ホームを移動してこちらは3番線の快速ホーム。
JJの文字がお出迎え。青と緑の統一感の無さが常磐線です。

4番線駅名標 [JR東日本 柏駅]
4番線駅名標 [JR東日本 柏駅] posted by (C)Nacom
そして反対側の4番線。こちらは下りホーム。
後ろに見えるのはみんな大好き(?)ビックカメラですね。
余談ですが柏のそごうといい松戸の伊勢丹といいどうなるんですかね…
そごうは駅直結なだけいいですが、伊勢丹は/(^o^)\
何にせよ駅前に空きテナントがあるのはよろしくないですよね。

4番線駅名標(柱) [JR東日本 柏駅]
4番線駅名標(柱) [JR東日本 柏駅] posted by (C)Nacom
そして柱タイプもしっかり更新されていました。
柏駅と言えば東武野…アーバンパークラインの駅でもありますが、
同じ千葉県で野田線の駅の船橋駅でも実は柱タイプの駅名標に小変化がありました。
総武快速線のホームで柱タイプだけ多言語化だけがされていました。
…どういうことかと言うと駅ナンバリングの部分は空欄になっていたということです。
写真はありませんが、実は東松戸駅も最初は駅ナンバリング部分が空欄になっており、
あとから駅ナンバリングだけ追加されたという過去があります。
つまりは船橋駅も近々駅ナンバリングが追加されるかも…ということです。
管理人が確認したのは木曜日の話ですし、今はもう駅名標が更新されてるかも…しれないですね。

というわけで3回に渡る駅名標更新観察記事でした!
北柏は確認してない?…知らない駅ですねぇ…




というわけで本文は以上です。

別に松戸市から駅ナンバリングの更新が始まったという訳ではなく、
中央線の次は常磐線だったというオチでしたね。でも総武線とか東海道線より早いのは意外ですね。
ダイヤ改正も常磐線優遇でしたし、これは常磐線の時代か!?(そんなわけない)
…そんな妄想で今回の駅名標シリーズは〆ます。

さて、次回からはどんな記事になるのか…
まだ写真アップしてませんが、なんとなく鉄道じゃない気がします(?)

では、今回はこの辺で(^ω^)ノシ

常磐線と武蔵野線の駅名標に駅ナンバリングが! その3(新松戸・新八柱・東松戸駅編) [主に10/9 撮影]

皆様、こんばんは。

睡魔と腰痛と戦っている管理人です。
貧弱だから昨日歩き回っただけで腰が痛くなったのかもしれない…。

余談ですが松戸市繋がりで今日は松戸駅に自民党の小泉進次郎さんと立憲民主党の枝野幸男さんが同時刻に演説に来ていたようですね。論戦でもしたんですかね(
あ、管理人は見に行ってないです。暇なかったんで。
酷い論戦とか野次とかあったら今晩のテレビでやるからいいかなーと

そんなことはおいといて、今回も相変わらずの駅名標写真集な記事です。
前々回前回と怒涛の常磐線オンリーでしたが今日は武蔵野線も登場します。
松戸市内を走るJR線の片割れですね。常磐線とは比べ物にならない路線ですが(((

ではでは以下本文ですー!




常磐線各駅停車(常磐緩行線)
新松戸駅(JL25)
1番線駅名標 [JR東日本 新松戸駅]
1番線駅名標 [JR東日本 新松戸駅] posted by (C)Nacom
今回は前回の記事で飛ばした新松戸駅からスタート。まずは1番線、我孫子方面から。
ちゃんと更新されています。ちなみに馬橋駅や松戸駅のほうが数日早かったんですよ(わりとどうでもいい情報)

1番線駅名標(柱) [JR東日本 新松戸駅]
1番線駅名標(柱) [JR東日本 新松戸駅] posted by (C)Nacom
柱タイプは安定の未更新。馬橋駅と同じ状況、一部未更新の松戸駅とは似通った状況ですね。

1番線駅名標(柱) [JR東日本 新松戸駅]
1番線駅名標(柱) [JR東日本 新松戸駅] posted by (C)Nacom
ローマ字表記が別途あるタイプです。

2番線駅名標 [JR東日本 新松戸駅]
2番線駅名標 [JR東日本 新松戸駅] posted by (C)Nacom
一方の2番線。こちらも無論ちゃんと更新されていますね。

武蔵野線
新松戸駅(JM15)
3番線駅名標 [JR東日本 新松戸駅]
3番線駅名標 [JR東日本 新松戸駅] posted by (C)Nacom
ここからは武蔵野線です。同じ新松戸駅ではありますが(;・∀・)
まずは3番線。府中本町方面です。上り電車ではありますが東京からは離れるために駅ナンバリングは増加します。

3番線駅名標(柱) [JR東日本 新松戸駅]
3番線駅名標(柱) [JR東日本 新松戸駅] posted by (C)Nacom
柱の方は常磐線ホームと同様に未更新でした。

3番線駅名標(柱) [JR東日本 新松戸駅]
3番線駅名標(柱) [JR東日本 新松戸駅] posted by (C)Nacom
そしてローマ字タイプ。そして他駅ではあまり見られないフォントという。
個人的に新松戸駅の武蔵野線ホームはこれ、って感じですが(・∀・)

新八柱駅(JM14)
1番線駅名標 [JR東日本 新八柱駅]
1番線駅名標 [JR東日本 新八柱駅] posted by (C)Nacom
次は一駅隣の新八柱駅。地下駅なので薄暗いですね。駅名標は未更新でした。

2番線駅名標 [JR東日本 新八柱駅]
2番線駅名標 [JR東日本 新八柱駅] posted by (C)Nacom
2番線も同様…。

2番線駅名標(柱) [JR東日本 新八柱駅]
2番線駅名標(柱) [JR東日本 新八柱駅] posted by (C)Nacom
と、思ったら柱タイプはまさかの更新済み。北小金駅と同じパターンです。
というより管理人は新八柱駅の方が先に知っていたので千葉支社は柱から、と勝手に仮設を立てていました。
千葉駅という反例もありますし、何と言っても北小金駅を見て驚いたんですけどね(^o^;)

外されたままの駅名標 [JR東日本 新八柱駅]
外されたままの駅名標 [JR東日本 新八柱駅] posted by (C)Nacom
新八柱駅の一番東松戸寄りには何故か壁に穴があります。どうみても駅名標を外した跡ですね。
ここから新しい駅名標を取り付けるのか…と思っていましたが数日このままです。もちろん今日も。

東松戸駅(JM13)
2番線駅名標 [JR東日本 東松戸駅]
2番線駅名標 [JR東日本 東松戸駅] posted by (C)Nacom
またもや一駅ずれて今度は東松戸駅。武蔵野線民が成田空港にのみお世話になる駅です(適当)
新八柱と同様でした。なお、1番線の写真は撮り忘れましたが更新はされていませんでした。

2番線駅名標(柱) [JR東日本 東松戸駅]
2番線駅名標(柱) [JR東日本 東松戸駅] posted by (C)Nacom
新八柱と同様…ということはやはり柱タイプだけは更新されているという。
しかし路線カラーとナンバリングの色が同じだとしっくり来ますね。普通なんですけど。
常磐線はやはり何処と無く違和感を感じてしまいます。

武蔵野線の新松戸駅-東松戸駅は一応更新が始まっており、
これで松戸市内の北松戸駅を除く全駅に何らかの動きがあることを確認できました。

では松戸市に隣接する駅はどうだったのか。改めて図を見ると…

JR東日本ホームページより引用

常磐線の金町方面と柏方面、武蔵野線の南流山方面と西船橋方面があります。
金町方面は無論去年から駅ナンバリング実施済みです。そして武蔵野線の両方面は更新される気配なし。
だから松戸市だけ謎の更新が行われているのでは…?と思ったわけで…

と、この記事を書き始めた一昨日はそういう状況だったのですが…
今日改めて武蔵野線を確認すると市川大野駅と船橋法典駅で駅名標が更新されていました。いつの間に(゚д゚)!
一方南浦和方面の南流山駅と三郷駅はそのまま未更新でしたけど…
東京から遠いし予想通りだけど…(白目)

写真は無いんですけれども…市川大野駅は柱だけ更新というお決まりのパターンでしたが、
船橋法典駅は柱タイプに加え一つの吊り下げ式の駅名標も新しくなっていました。
なんか急ピッチで進めている感じがしますね…。
明日見たらまた何か変わっている気がする管理人でした。




というわけで今回の記事はここまで。

…?
常磐線の柏方面には触れてない…?

つまりはそういうことです。
次回はそういうことです。

では、今回はこの辺で(^ω^)ノシ

常磐線と武蔵野線の駅名標に駅ナンバリングが! その2(北松戸・馬橋・北小金駅編) [主に10/9 撮影]

皆様、こんばんは。

最近体力が落ちているのに外出していた管理人です。まぁ暇ですから…。
どこに出かけていたのかというのは(twitterとか見ればわかりますが)またのお楽しみで。

さて、今回も前回から引き続き松戸市内の駅ナンバリング更新調査記事です。
ではでは以下本文です〜



常磐線各駅停車(常磐緩行線)
北松戸駅(JL23)
1番線駅名標 [JR東日本 北松戸駅]
1番線駅名標 [JR東日本 北松戸駅] posted by (C)Nacom
まず最初は松戸駅のお隣の北松戸駅。1番線ホームから。
…まったく変わっていません(;・∀・)

2番線駅名標 [JR東日本 北松戸駅]
2番線駅名標 [JR東日本 北松戸駅] posted by (C)Nacom
もちろん2番線側も同様。よく見ると路線カラーも明るい緑過ぎる…。
もう山手線ではないだろうかというレベル。

1番線駅名標 [JR東日本 北松戸駅]
1番線駅名標 [JR東日本 北松戸駅] posted by (C)Nacom
ちなみに北松戸駅には別の駅名標もあります。というか上記の自立式の方がJR東日本ではレアでしょうかね。
こちらは普通の吊り下げ式。路線カラーなんてなかったという旧デザイン。

2番線駅名標 [JR東日本 北松戸駅]
2番線駅名標 [JR東日本 北松戸駅] posted by (C)Nacom
2番線も同様。松戸駅も数日前までこの駅名標でしたがいつの間にやら更新されていました。
北松戸駅が更新されるのはいつになるのか…。

2番線駅名標(柱) [JR東日本 北松戸駅]
2番線駅名標(柱) [JR東日本 北松戸駅] posted by (C)Nacom
一方柱に付けるタイプは…無論変化なし、ですね。今まで通りの平仮名です。

2番線駅名標(柱) [JR東日本 北松戸駅]
2番線駅名標(柱) [JR東日本 北松戸駅] posted by (C)Nacom
そしてこちらは今まで通りのローマ字表記。

馬橋駅(JL24)
1番線駅名標 [JR東日本 馬橋駅]
1番線駅名標 [JR東日本 馬橋駅] posted by (C)Nacom
さらに一駅北に向かい馬橋駅へ。1番線の駅名標は…更新されていました。
それもそのはず管理人が駅名標のナンバリング化を思い出すきっかけになったのがこの駅名標ですもの(謎)

2番線駅名標 [JR東日本 馬橋駅]
2番線駅名標 [JR東日本 馬橋駅] posted by (C)Nacom
そして2番線側はこんな感じ。ついでに柱の方の駅名標も一緒に写しました。吊り下げ式だけ更新されたパターンです。
柱の方は平仮名+ローマ字タイプ。こっちのほうが見慣れてますね。
…お気づきでしょうが急にケータイで適当に撮った写真になっています。
わざわざ馬橋駅でカメラを使う気になれなかった…。


北小金駅(JL26)
1番線駅名標 [JR東日本 北小金駅]
1番線駅名標 [JR東日本 北小金駅] posted by (C)Nacom
続きましては馬橋駅のお隣の新松戸駅…ではなく北小金駅。
新松戸駅は武蔵野線のホームもありますし、武蔵野線のときに取り上げますね(
というわけで北小金駅。なんと北松戸駅と同じで古い駅名標のままです。

1番線駅名標(柱) [JR東日本 北小金駅]
1番線駅名標(柱) [JR東日本 北小金駅] posted by (C)Nacom
松戸市最北の駅には駅ナンバリングの波が来ていなかったか…と思って柱を見ると。
そこには薄っぺらい更新済みの駅名標がありました。馬橋駅と逆パターンですね。

2番線駅名標 [JR東日本 北小金駅]
2番線駅名標 [JR東日本 北小金駅] posted by (C)Nacom
もちろん2番線側は未更新でした。蛍光灯の黄色さが際立つ1枚です。
そういや松戸駅、北松戸駅、北小金駅は何故蛍光灯式のままなのでしょう…。

というわけで松戸市内の常磐線の駅は北松戸駅を除いて駅ナンバリングの波がやってきているようでした。
新松戸駅の写真はまだ貼ってないですが…まぁそういうことです。




ということで今回はここまで。次回はその新松戸駅の様子でも取り上げましょうかね。

では、今回はこの辺で(^ω^)ノシ
NEXT≫
Simply Profile

Nacom (なこむ)

Author:Nacom (なこむ)
最高にゆるりと生きる大学生。
趣味は写真やアニメやマンガ…
鉄道や道路などなど。
何から何まで広く浅くゆるく。

本業の学業並に
ブログもゆる~くやってます。

About This Blog
関東の鉄道写真や風景写真を中心に色々と紹介していくブログ。
ちなみに写真の技量は…。

コメント、トラックバック、相互リンク等はお気軽に。
Twitter:@Culun_1stなどでご連絡ください(^o^)丿

どうぞごゆっくり(U^ω^)
Calendar
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2 Access Counter
Live Traffic Feed
FC2 Online Counter
現在の閲覧者数:
Please Click!
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 関東の鉄道へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
Tetsudo.comへ
blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking
Category
Links
The Newest Report
The Newest Comment
The Newest Trackback
A Monthly Archive
Access Ranking
[ジャンルランキング]
写真
389位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
148位
アクセスランキングを見る>>
Search Form
Blotomo Application Form
RSS Link
QR Code
QR
Powered By FC2Blog

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Time Line(My Twitter)
My Photos
My Channel (Youtube)
RSS Feed Widget
Books and Animations
くるん⇄なこむの最近読んだ本
nowplaying♪(Twitter: @Culun_musik)
My Favorite and Admirable Pages

上海アリス幻樂団
ELEGY SYNDROME
アニメ「ゆるゆり」スペシャルサイト
けものフレンズプロジェクト|公式サイト
TVアニメ「ご注文はうさぎですか??」公式サイト
MF文庫J『緋弾のアリア』公式サイト
ゆずソフト|YUZU SOFT
Access Ranking
Flagcounter
Flag Counter
Weather Report
Recreational Blog Parts