E233系2000番台@馬橋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017年の写真を一気に振り返ってみる

皆様、こんばんは。

いつの間にか大晦日です。早すぎぃ!
テレビも年末の特番だらけですね。紅白は見ませんよ。どうぶつビスケッツ×PPP出ませんでしたし←
というか毎年ガキ使見てますもんね。別に今年が特別ってことはありません。

今回は珍しく今年一年の写真を振り返ってみようと思います。

では以下本文です(^O^)/




1月
一応2017年初富士…
一応2017年初富士… posted by (C)Nacom
まずは1月から。一応富士山です。縁起ものです。
前のケータイの写真ですからかなり汚いんですけどね…まぁ元日の写真ですから許してね。


そしてこちらはまだ当ブログで紹介していない写真ですね。アヒルさんです。
1月の時点でけものフレンズにハマり始めていたのかもしれません…(この時はまだ見てないけど)
実はこの振り返り記事の中にブログで紹介してない写真がちょくちょく登場します。

3月

2月は特に写真がなかったので3月の写真へ。こちらもブログで紹介できていない写真です。
見れば分かると思いますが舞台は名古屋、名鉄ですね。2200系です。
関東在住の管理人でも名鉄特急だ!と分かる車両ですね。


そしてこちらも名鉄。1000系、パノラマスーパーですね。
名鉄って近鉄と東武と並んで路線の多い私鉄ですよね。どれも管理人は馴染みないんですけど(;´∀`)


こちらも名古屋より近鉄の21000系。アーバンライナーplus、であってますかね?
名鉄と近鉄という管理人の乗ったことのない大手私鉄を見に行った名古屋遠征…
この写真を公開するのは一体いつになるのでしょうか。2018年になるのは確実ですよ。


同じく近鉄の50000系。おっそーいで有名なぜかまし…ではなくしまかぜ。駆逐艦ではないです。
かっこいい見た目ですね。カラーリングも涼やかな感じです。伊勢志摩はサミットもありましたし人気ですね。


飯テロなおまけ…。台湾ラーメンですね。自分で見ても今腹が減ってきました。
18きっぷ旅の途中だったので怖かったのであんまり辛くないお店にしました(


ちなみにこの名古屋遠征は3月でしたが、中央線の山間部では雪が降ってました。
長野って寒いですね!名古屋遠征の他の写真はいつか詳しく公開しますよ。


続きましては関東に戻ってきましてE233系です。東海道線感が強いですが、舞台は鎌倉。
春休みってことでお出かけしてたんですね。これも未公開な写真。


生まれて初めて江ノ電にも乗りました。鉄道オタクでなくても人気な路線ですね。
行先表示器にイラストが載っていて凝ってますね。外国人ウケが良さそうです。

4月

そしてここからは4月の写真です。4月と言えば勿論桜の写真。やっぱり未公開…。
実は桜の写真は2,3年分位溜まっているような気がします…(; ・`д・´)

5月

次は5月です。あんまり春?っぽくない写真です。無論未公開の写真。
舞台は水上です。群馬なだけあって山々には雪が。川の水も冷たかったですね。

京王7000系 7801F [京王 高幡不動駅]
京王7000系 7801F [京王 高幡不動駅] posted by (C)Nacom
そして5月と言えば…ついこの間公開した気もしますが、多摩動物公園に行きましたね!
その時の京王7000系。動物がいっぱいの車両です。

サーバル [多摩動物公園]
サーバル [多摩動物公園] posted by (C)Nacom
多摩動物公園と言えばサーバル。この頃は楽しかったですねぇ(哀愁)
でも今も多摩動物公園のサーバルは元気ですよね。しんざきお兄さんもいらっしゃいますもんね。
2018年もまた行きたいですね。

東京メトロ13000系 13104F [東武 谷塚駅]
東京メトロ13000系 13104F [東武 谷塚駅] posted by (C)Nacom
多摩動物公園と同様に珍しく公開した写真である13000系。5月の写真は登場してるんですね。
今では日比谷線も大分13000系も増えたんですかね。3画面LCD、ぜひ千代田線にも欲しかったですね。

東武鉄道500系 507F+50?F [東武鉄道 小菅駅]
東武鉄道500系 507F+50?F [東武鉄道 小菅駅] posted by (C)Nacom
そしてRevatyこと500系。振り返ってみると2017年は東武、名鉄、近鉄と撮影してたんですね。

6月

ここからは6月。あんまり6月っぽくない写真ですね。夕暮れの金町ですね。
4000形ですが常磐線。今では大分おなじみの光景です。次の3月にはもっと増えるんでしょうか?


何故金町に居たのかと言うと…動画を撮影してたんですね。


ちなみに6月は…ファミリーマートとけものフレンズのコラボがやってましたよね。
安いヘパリーゼが消えると言うね。いろんなファミマを覗いたのを思い出します。

7月
東武70000系 71701F [東武 五反野駅]
東武70000系 71701F [東武 五反野駅] posted by (C)Nacom
そして7月は再び東武スカイツリーラインへ。70000系を撮りに行きました。
しかし、カメラのバッテリーを忘れるというという茶番をやらかしてしまいました。これはケータイの写真。


6月に引き続きファミマとけものフレンズのコラボがありましたね。
管理人はツチノコを貰いに行きましたっけ。この時はお菓子でヘパリーゼより買いやすかったです。

8月

ここからは8月。運転期間を延長した新京成のふなっしー電車ですね。
狙ったわけでなく松戸に行ったら偶然見かけたんですよね。


これは諏訪大社。山梨県の有名な神社ですね。
近くの諏訪湖では花火大会などで臨時電車が走ったりしますよね。


近くのお土産屋にはまさかの諏訪子様が…。無断使用じゃないのかと思ってしまいます。

9月

9月の1枚目はまたもやけものフレンズとファミマのアレ。しょっちゅうコラボしてたんですね。
この時はサーバルちゃんとアルパカさんを取りに行きましたね。
ふわああぁ!いらっしゃぁい!よぉこそぉ↑ジャパリカフェへ~!


9月と言えば遠征シーズン。今年の夏?は管理人はまずは金沢へ。
無論こちらは非公開写真ですよ。金沢は北陸新幹線が出来たから関東からも行きやすくなりましたね。


金沢の茶屋街。のどぐろ丼も美味しかったですし、金箔ソフトとかもありましたね。
そういう写真はまたの機会に紹介しますね〜


金沢城公園にも行きましたね。近江町市場とかも。
千葉とか東京ってあんまりこんな大きな城ないですから壮大でしたね。


初撮影の北陸本線。521系と413系。521系は3次車なんで223系でなく225系の新車の顔してますね。
この2ショットは新旧の差をすごい感じますね。


そのまま北陸本線で敦賀に向かった管理人は125系を初撮影。
この125系、E233系2000番台と同じ青緑1号のカラーリングです。なんとなく親近感を感じる。


更に南下して奈良へ。かの有名な平城京の朱雀門です。
平城京の修復工事をしていたのでちょっと見づらかったですね。


同じく奈良の東大寺。大仏で有名なお寺です。何か修学旅行みたいなところをまわりましたね。
ちなみにこの日、奈良に台風が直撃して大変でした(;´∀`)


そんな奈良の中心の奈良駅。カラフルな駅舎です。
大阪、京都、神戸に比べるとちょっと小振りな駅ですね。東京、横浜、大宮に及ばない千葉みたい。


まだまだ奈良です。今度は法隆寺。聖徳太子のアレですね(無知)
世界最古の木造建築とかでしたよね。時間がなかったのであんまり見れませんでした…残念。


舞台は変わって今度は神戸。と、言っても金沢や奈良とおんなじ遠征です。写真多い…。
こちらは神戸市交通局の5000形。神戸も2路線地下鉄が走ってるんですよね。横浜とダダ被り…。


先程のは海岸線の5000形でしたが、こちらは西神・山手線の1000形。大分レトロな見た目です。
「やまのてせん」ではなく「せいしん・やまてせん」ちょっと名前長くないですか?


そんな神戸の有名な公園?のメリケンパーク。震災のメモリアルパークでもあるんですよね。
なんでもない日でしたけど人は多かったですね。流石に都会です。


またまた神戸。これは垂水区の五色塚古墳から見た山陽線の写真ですね。
古墳から鉄道写真を撮るなんて関東では出来ないですね。しかも後ろには瀬戸内海が見えています。


まだまだ関西遠征が続きます。今度は阪神の9000系。撮影地はなんば駅です。
阪神って意外にも山陽電鉄とか近鉄と直通運転してるんですよね。やっぱり関東とは違いますよね。
関東は大体東京メトロとか都営地下鉄が媒介になって直通運転しますしね。


完成遠征の〆はこちら関西空港駅で。225系にも初乗車でした。
転落防止のがちょっとかっこ悪く思えてしまいます。後ろにはこっそり初撮影の南海電車が居ますね。
225系の行先は「大阪環状線」になるんですね。


関西遠征から戻って来たらけものフレンズのhappyくじがやってましたっけ。
かばんちゃんのスマホスタンドは今も愛用してます。あ…もう見られないたつき監督の絵だ…( ;∀;)


大学生の夏休みは遠出するのが本業なので(?)、遠征の写真が続きます。
これは金沢の兼六園。ん?金沢?兼六園?


実は数週間後に再び金沢を再訪するという奇行をやってみました。お金の無駄とか言わない。
数週間ぶりでしたが相変わらず金沢駅は壮大でした。


有名な金沢21世紀美術館に行ってみたり。あ、勿論2回目なんですけどね。


E7系には3回乗りました。あれ?W7系だったっけ。

1番線駅名標 [JR東日本 馬橋駅]
1番線駅名標 [JR東日本 馬橋駅] posted by (C)Nacom
そんな金沢への遠征の後に見つけてしまったのがこの駅名標。ナンバリング対応の波を追いかけ回しましたね。
ちょっと前の気がしましたが、もう3ヶ月も前とは…恐ろしい。

5番線駅名標 [JR東日本 松戸駅]
5番線駅名標 [JR東日本 松戸駅] posted by (C)Nacom
松戸駅のように暗い蛍光灯の光源のままナンバリング対応をしたり、北松戸駅のように板になってしまったり。
本当に明暗が別れてしまった駅名標の更新でしたね。誰が上手いこと言えと(自画自賛)
ちなみに松戸駅は駅改良工事の関係で薄い駅名標が爆誕してます。

10月
京王電鉄1000系 1729F [京王電鉄 井の頭公園駅]
京王電鉄1000系 1729F [京王電鉄 井の頭公園駅] posted by (C)Nacom
ここからは10月。夏休みも終えた頃です。この写真もついこの間ブログで紹介したので記憶に新しいですね。
井の頭線の井の頭公園駅。鉄道成分はこの程度で主役だったのは…。

アライグマ [井の頭自然文化園]
アライグマ [井の頭自然文化園] posted by (C)Nacom
もちろん動物たちでした。けものフレンズ効果ですね(
井の頭自然文化園のアライグマ。アライさ〜ん。

おひるねフェネック [井の頭自然文化園]
おひるねフェネック [井の頭自然文化園] posted by (C)Nacom
そしてフェネック。アラフェネ好きの望みを叶えてくれる井の頭自然文化園です。


そしてけもフレは続きます…こんどはけもフレがーでん。池袋でやってたやつですね。
おっさんがドッタンバッタン大騒ぎするやつです。高校生とかも居ましたけど。


ビール!ビール!普段酒はあんまり飲まない管理人もこの日は珍しくビールを飲みましたね。
がーでんもけもフレ騒動に巻き込まれて来春の開催が危ぶまれているようですが…頑張って欲しいですね。

E231系0番台 千ケヨMU2編成 [JR 三郷駅]
E231系0番台 千ケヨMU2編成 [JR 三郷駅] posted by (C)Nacom
そういえば10月にはこんな車両も登場しました。武蔵野線向けのE231系です。
武蔵野線でもExxx系が走る時代がやって来ました。しかも自動放送付き。武蔵野線とは思えない。
武蔵野線嫌いな武蔵野線ユーザーの管理人も感動しました。

11月
西武鉄道2000系 2007F [西武鉄道 拝島駅]
西武鉄道2000系 2007F [西武鉄道 拝島駅] posted by (C)Nacom
ここからは先月、11月の写真です。この写真は拝島駅の西武2000系。ラッピング電車です。
ってこれ今丁度書いている途中の羽村市動物公園と八高線の記事の写真ですね。

サーバル [羽村市動物公園]
サーバル [羽村市動物公園] posted by (C)Nacom
羽村市動物公園にはサーバルがいます。すっごーい!
すごく凛々しい顔です。かっこいいですね。強そう。た、食べないでください!(語彙力の欠如)


ちなみに近々載せる予定ですが、羽村市動物公園のあとは八高線を撮ったりします。
こちらは209系。E231系がやってくる前の写真なんでそこはご了承を←


あとは11月は慶應義塾大学に行きましたね。Fラン大学の管理人にはアウェイ感がすごかったです。
何でそんな圧の強そうな大学に行ったかというとたつき監督のトークショーを見に行ったんですね。
謎の管理人の引きの強さを見せつけました。この時はまだ知らなかったんですよね…。希望があった頃です。

12月

ここからは今月の写真。って12月は殆ど何もしていません。もう終わるけど。
唯一カメラを持って出かけたのは葛飾区柴又の帝釈天。隣町の観光地です。
いつかブログで紹介する…かもしれません。




というわけでザックリと振り返ってみました。1つ言えるのは…写真がめちゃめちゃ溜まってます!
しばらくは2017年…いや2016年…いや2015年…の写真が続くかもしれません。
早いもので2018年は管理人は再び受験生なんですよね。早いわ。
出かける回数も減りそうなんでちょうどいいかもしれませんね(?)

こんな感じで2018年も当ブログはゆる〜く更新していきます。
では、今回はこの辺で。良いお年を(^ω^)ノシ
スポンサーサイト

第3段のご当地ナンバーについて思ったことを書いただけ

皆様、こんばんは。

これと言って特にイベントがなくボーっとしている管理人です。
鉄道イベントとかは探せばあるかもしれないですけどね。あと試験とかはありますけど(^o^;)
如何せんやる気が起きないですね。五月病ならぬ十一月病ですね。年中五月病だけど!(白目)

さて、そんなこんなでやる気が起きない管理人は溜まっている写真を公開することはせず(?)
わりとどうでもいい内容の記事でも書いてみようと思います(???)

というわけで以下本文です(^O^)/




管理人がいつものようにダラダラとネットサーフィンをしているとこんなニュースを見つけました。
地方版図柄入りナンバープレート41地域決定…ご当地図柄入りナンバーはまだ募集中 | レスポンス(Response.jp)
自動車のナンバープレートのお話です。
ご存じの方もいるとは思いますが、日本もアメリカのナンバープレートみたく絵柄をいれてみよう!ってやつです。
ナンバープレートとと言えば2019年のラグビーワールドカップ応援ナンバープレートの車が増えてきましたね。
軽自動車の黄色いナンバーを白色に出来るよ!と話題になったやつです。
黄色の何が気に食わないんだよ…変えるやついねーよ…とか思っていた管理人ですが…。
ラグビーのナンバープレートになっているのは大体軽自動車ですよね(;´∀`)
そんなに気にすることなんだろうか…。軽は軽で良いと思うんだけどな(道が狭いとこに住んでる人並みの感想)

何だかんだで人々が関心あるナンバープレートですが、地域の絵柄を入れるぞ!って自治体が決まったらしいです。


報道発表資料:走る広告塔として地域の魅力を発信! - 国土交通省より引用


それがこちら。全国で116あるうちの41が導入を決めたとのこと。多いような少ないような。
富士山は「富士山」でしょうし、つくばは「筑波山」で、滋賀は「琵琶湖」で、鳥取は「砂丘」ですかね?(適当)
越谷は「イオン」で、豊田は「トヨタのエンブレム」で、香川は「うどん」しか思いつかないですけど(小声)
しかし導入地域を見ていると何となく共通点が見えてきますね…主張が強いとか郷土愛が強すぎるとか?
個人的には導入地域で圧倒的に強い街があるとか、1市区だけで導入してるとかそんなとこが多いように思えます。
導入地域で共通の絵柄ですもんね…まとまりがないと無理なわけです。だから大都市が無いのかも。
品川とか足立とか練馬とかなにわとか名古屋とか札幌も無いしね…。神戸も福岡も広島も無い…。
でも世田谷と京都と金沢はやっぱりありますね(察し)…でもあの横浜がないぞ!?!?

来年の10月から交付が開始されるらしいです。どれぐらいの枚数が発行されるか気になりますね。
郷土愛が試されます(?)

そしてこれと並行する形でもう一つ動きがあります。
それが今回の本題の「ご当地ナンバー第三弾」です。また募集すんのかよ(;・∀・)
なんとまぁしつこいくらいのご当地ナンバーですが、今回は前述の図柄が強制されるみたいです。
そのかわり導入要件がゆるくなると…。もう全市町村別にしちゃえばいいのに…。

何故この記事を書こうと思ったかというと…管理人の住む松戸市も名乗りをあげていたからなんですね(
数ヶ月前に管理人宛に市民調査のようなものが届きました。不特定多数に送りつけるやつですね。
そこにナンバープレート作るけど賛成?反対?という項目もあったわけで。
市のページを見てみるとどうやら賛成派が多かったようです。理由は単純で、現行のナンバーが嫌いなんでしょう。
月曜から夜更かしするような某番組でも取り上げられるくらい嫌われ者なのが「野田」ナンバーです。

ここからはクソローカルな話なんですが…。
元々千葉県の北西部は「習志野」(これもややこしくて習志野市ではなく船橋市)だったのですが、
(多分「船橋」ではなくより広域にまたがる地名の「習志野」を選んだんでしょう。千葉の南部も「木更津」とかではなく「袖ヶ浦」ですし)
常磐線沿線の人口が増えたから…かどうかは知りませんがいわゆる東葛地区と呼ばれるエリアが分けられることに。
その際野田市と柏市が争った結果野田市が勝利し「野田」ナンバーが誕生します。これがすべての始まりです(謎)
ご当地ナンバー制度が誕生すると柏市は支配下の我孫子市と流山市を巻き込み「柏」ナンバーを作ろうとします。
結果、「野田」ナンバーを分断するわけには行かないので我孫子市のみ引き連れて「柏」ナンバーを作りました。
瞬く間に柏市民と我孫子市民のナンバープレートが変わったとか変わらないとか…。
取り残されたのは流山市と松戸市。松戸市については単独で導入要件を満たしていたのですが前回のときはスルー。
しかし前回の第二弾で川口市や越谷市、春日井市が単独で導入したのを見て市民は悲しんだとかそうでもないとか。

松戸市内の主要道路では「野田」「足立」「習志野」「柏」「春日部」が同じくらいの割合で見られます。
そして住宅街に入っても「柏」と「足立」はそんなに減らない…と。「野田」もそんなに増えることはなく。
引っ越してきた人もずっとそのままのナンバーだったりするんですね。「野田」嫌われすぎでしょ…(;・∀・)

そんなわけでここぞとばかりに松戸市はこの第三弾のご当地ナンバーの導入宣言をしているというわけです。
そしてネットサーフィンをしてたら葛飾区と市川市の導入宣言を見つけたわけです。
関東の土地勘がある人ならこの文章だけで異常事態だってことがわかるのではないでしょうか(;´∀`)

でもまぁひとまずは関東のナンバープレートの異常な種類の多さを見てみましょうか。


地理院地図を利用


…って思ったけど面倒くさいから1都3県+茨城の県南だけにします。栃木群馬、あと載ってる山梨静岡の皆さんごめんなさい。
管理人が地理院地図を使って雑に塗った地図です。よくよく見ると荒いからあんまり見ないでください←
この地図を見ていると酷くごちゃごちゃしているのがわかると思います。「熊谷」や「袖ヶ浦」はわかりやすいですけど。
人口が多いとは言えこんなに増やす必要があるのかは謎ですけど…。

どれほど関東がごちゃごちゃしているのかを理解するために、恒例の(?)北海道と比較してみましょう。



地理院地図を利用


それがこちら。まず北海道の全域が映らないという。広過ぎィ!
ナンバープレートの地名もこれでほぼ全てが載っている状況です。わかりやすくていいですね!

第三弾のご当地ナンバー、松戸市以外にも町田市、市原市、「渡良瀬」、「出雲」なども名乗りをあげています。
では松戸市近辺での導入検討地域を改めて確認してみると…。


地理院地図を利用


松戸市と市川市と葛飾区と江東区…。何だこれは…何でこんな密集してんの…(呆れ)
要はこの2区2市は似た者同士なんですよね…。近所ですし。江東区以外は隣り合ってますし。みんなパッとしないし(小声)
野田、習志野、足立のナンバープレートが気に入らないけど第二弾は応募を躊躇ったと(
他の地域も似たような事情ですかね…。

しかし実際にこの4つのナンバープレートが実現するとホントにごちゃごちゃしますね。
今まで以上に見かけるバリエーションが増えそうです。そして絵柄までつくと…(^o^;)
2020年度の交付を予定しているそうですし、3年後には色々変わっているかもしれませんね。

というわけでクソローカルな記事でした。




本文はここまで。
首都圏…特に葛飾と呼ばれるエリアの人間以外にはどうでもいい記事になってしましたね(確信)

余談ですが、松戸市が抜けると「野田」ナンバーは半減するらしいですね。別にいいけど(白目)
柏市と我孫子市が抜けて元々少なかった「野田」ナンバーに追い打ちという事態です。これはレア物になるかも。
そしてみんなが抜けていった「野田」ナンバーから抜け出せないのは我が故郷の流山市。
導入要件が更に緩くならないとダメでしょうね…。「おおたか」ナンバーになる日は来るのか(白目)

そして関係ないけど南流山駅には何故ナンバリングの波が一切来ないのか…。東京支社なのに!

切ない気持ちになった辺りで記事を終えます。
では、今回はこの辺で(^ω^)ノシ

気づけば2017年になっていた

皆様、こんばんは。

そして、あけましておめでとうございます。
元日から寝坊した管理人です。今年も寝坊が多くなりそうで嫌ですね…明日からは頑張ります。
新年早々「明日から」って言ってるのが悲しいですが(;´∀`)

正直正月って気がしません。年末もそれっぽいことがなかったので年が明けた感がないと。
年末っぽいことって言われると思いつきませんが…コミケとか?もう何年も行ってないよ(

今日は1月1日ってことで初日の出や初詣のための臨時列車が多く走っていたようですが…。
そんな写真はありません。だって寝坊したんだもの。
千葉県は正月は人気ですからね…気が向いたら撮るかもしれません…多分。

そして上記の通り寝坊したので初日の出の写真は勿論ありません。悲しい。
まぁ家が海から近いとか高台ってわけでもないので許してください。

元日っぽい写真は…一応あります、こちらです。
一応2017年初富士…
一応2017年初富士… posted by (C)Nacom
何だこの画質は!?

ケータイで撮ったのでこのレベルですm(_ _)m
正月の買い物をするために某ショッピングモールに出かけたわけですがそこで偶然富士山を発見。
流石にカメラは持っていなかったのでこんな写真に。一応縁起は良い…かも。日の出じゃなくて日の入りだけど。

今年もこんな適当な感じでブログを更新していくと思います。よろしくお願いしますね!

では、今回はこの辺で(^ω^)ノシ

更新が出来ない/(^o^)\

皆様、こんにちは。

数日ぶりのブログの更新をした管理人です。
課題があったせいもありますが…タイトルやこのブログの写真を見ればわかると思います。

写真をアップロードしているフォト蔵が数日前からダウンしています。つまり更新できないと┐('~`;)┌

明日には復旧するらしいので明日からは通常更新できると思います。

今日の記事はこれだけ…かも。
(あとで何かしら更新するかも)

では今回はこの辺で(^-^)/

ヘッドホン買い換えたらしいですよ

皆様、こんばんは!

え、なぜこんな深夜にブログを更新するかって?
それは暇だからですよ…

と、いうのは冗談で(

ゆるゆり3期まで無事生きていられるか心配なほど大学生活に恐怖を抱いている管理人です。
いや、死にはしないと思うけど…
いろいろ面倒な事情があるんです。原因は自分自身にありますがね。

ところで数時間前に更新した上野東京ラインの記事を短めに終わらせたのはこの記事を公開するためであって
もともと更新する予定だったんですね。まぁ、ちょっと遅くなって日が変わってしまいましたが(
そんなことより上野東京ラインの記事をかけよ(正論

さて、タイトルでもわかるように恒例(?)となったヘッドホンの記事です。
音とかに詳しくないのに何故か毎度レビューを書いております。
珍しいことに今回はヘッドホンをぶっ壊したわけでもないのに新品を購入してしまいました。
遮音性悪い、着け心地悪い、音質あんまり…とくれば買い替えたくもなるわ

ヘッドホンのプロでもないのにこんなレビュー書くなよと思われる方が多いでしょうが
まぁ、素人が書いている分気楽に見られるということで(

それでは本文へ




管理人が購入したのはBeatsのstudio wirelessというヘッドホンです。
前回同様Bluetoothのヘッドホンですが…大分価格帯が上昇しました(^◇^;)
おかげで貧乏人のお財布から諭吉さんが旅立ち…要は金欠です。
よく考えると前回の5倍近くするじゃないか(((
Victor→オーテク→Victor→オーテク→SONY→Beatsという特に意味のない流れです。
では開封動画ならぬ開封写真集を(


まずは外箱から。とってもシンプルです。光の反射が気になる下手くそ写真具合です(


BeatsはAppleに買収されたこともあり、iPodユーザーにはうれしい表記が。
というかAppleユーザーだったのでBeatsになんとなく惹かれたというのも購入理由の一つなんですけどね(


箱を開けると楕円形の物体が。なんじゃこれは。
ともったらこれがケースみたいです。あら便利←


中身はざっとこの3点。なんかいろいろ付いてますねぇ。
前回のヘッドホンとは大分違いますね。
あ、前回のはこの書庫の幾らか前の記事だと思います(2年くらい前)。


ケースにはこんな感じでヘッドホンが収納されていました。
実はこの折りたたみできるというのはとても重要でした。
これでヘッドホン4代目ですが、前回の3代目のみ折りたためなかったので…
なんかこれではSONYに対するクレームみたいになってしまうゾ


ケースから取り出してみるとこんな感じ。とっても綺麗な青色です。
無駄なスイッチなどがないのもいい感じです。
何かもうステマと言われそうですがカラーバリエーションが多いのもいいです(


右耳側。電源とmicroUSBの接続部があります。


左耳側。"Wireless control"の表記があるようにここは再生や停止、音量などの調整ができます。


microUSBとイヤホンのジャック。有線でも聞けるんですね。


上部にもロゴがあります。


さて、付属品に注目してみると上の通り。
ケーブルにACアダプター、カラビナなどいろいろと付いてくることがわかります。
有線には苦い記憶があるので使わないとは思いますが(((


こちらも付属品。
パッと見た感想は、Appleに似てるなぁ、ということです。
英語の説明書にステッカー、もともとのBeatsの付属品を知らないのでなんとも言えませんが…
すごくApple感があります(小並感


今までのSONYのヘッドホンと比べて。見た目から大分違いますね。
先述の通り価格が数倍違うのでそりゃあ違うわ、という印象。

さて、ステマと言われそうですが(2回目
素人なりに使ってみた感想を。

まず、音質はBluetoothとは思えないほど良かったです(前のが安かった)
つけ心地も長時間つけてても痛くならなかったです(前のが安かった)
遮音性や音漏れも良好です(前のが安かった)
見た目もこちらの方が…(省略)

あ、説明書がちょっとわかりにくいってのはあります。アメリカの会社なんで。

ひとまず管理人は満足しているのでそれでいいです←




なんだこの誰得な記事は…
という感じになってしまいましたが(^_^;)
購入をもし悩んでる人が運悪く当ブログに流れ着いたなら、音質面では参考にならないと思います。
でも、デザインや付属品とかは写真があるので参考になると思います←
買って失敗は…本当に欲しいと思っているならしないと思います(適当

役に立つのか立たないのかわからない記事になってしまいましたが
この記事はここまでです(

また何年かしたらこんな記事を書いているかもしれないですね(^ω^)ノシ

前回のヘッドホンのレビュー記事を読んでみると…
買った初日から叩いてるじゃないか…
なんで買ったんだ…

あと関係ないけど過去の自分の書いた記事見てると面白いね
昔の方が元気だったわ←
NEXT≫
Simply Profile

Nacom (なこむ)

Author:Nacom (なこむ)
最高にゆるりと生きる大学生。
趣味は写真やアニメやマンガ…
鉄道や道路などなど。
何から何まで広く浅くゆるく。

本業の学業並に
ブログもゆる~くやってます。

About This Blog
関東の鉄道写真や風景写真を中心に色々と紹介していくブログ。
ちなみに写真の技量は…。

コメント、トラックバック、相互リンク等はお気軽に。
Twitter:@Culun_1stなどでご連絡ください(^o^)丿

どうぞごゆっくり(U^ω^)
Calendar
01 ≪│2018/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
FC2 Access Counter
Live Traffic Feed
FC2 Online Counter
現在の閲覧者数:
Please Click!
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 関東の鉄道へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
Tetsudo.comへ
blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking
Category
Links
The Newest Report
The Newest Comment
The Newest Trackback
A Monthly Archive
Access Ranking
[ジャンルランキング]
写真
605位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
212位
アクセスランキングを見る>>
Search Form
Blotomo Application Form
RSS Link
QR Code
QR
Powered By FC2Blog

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Time Line(My Twitter)
My Photos
My Channel (Youtube)
RSS Feed Widget
Books and Animations
くるん⇄なこむの最近読んだ本
nowplaying♪(Twitter: @Culun_musik)
My Favorite and Admirable Pages

上海アリス幻樂団
ELEGY SYNDROME
アニメ「ゆるゆり」スペシャルサイト
けものフレンズプロジェクト|公式サイト
TVアニメ「ご注文はうさぎですか??」公式サイト
MF文庫J『緋弾のアリア』公式サイト
ゆずソフト|YUZU SOFT
Access Ranking
Flagcounter
Flag Counter
Weather Report
Recreational Blog Parts
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。